ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 ‐ 闘技場

スポンサーリンク

概要

  • 掛け金制かつキャンセル可能
  • 武器は持ち込み制
  • 決定前に相手のクラス・Lv・HP・移動力が確認可能
  • 移動力の高いほうが先制行動。同じ場合は攻撃速度で判定。それも同じ場合はこちらから
  • もらえる金額は掛け金の約1.5倍
  • 武器や熟練度の撃破数は加算される
  • スキル・武器特性・支援など大抵の要素は有効
  • 反撃されない武器と☆デュラハンの装備者、スキル「強盗」の習得者は利用不可
  • 10ターンで強制引き分け。掛け金は返ってくる
  • ランダムドロップが入手できることもある
  • 戦闘力が高すぎても低すぎても断られる場合がある
  • ラケルでも敵を倒すことができる

闘技場の特徴はこんなところ。
敵側は多彩な武器に盾やスキルを持つこともありますが、基本的に戦闘力はこちらより低く、またこちらも様々な要素が有効なこともあって、総合的に難易度は低いと言えます。それ以前にホームズ隊で稼ぎができる手前、レベル上げよりも純粋にお金稼ぎや、スキル「盗む」を利用した武器調達場としての側面のほうが強いです。

登場マップ

  • MAP7  王都解放
  • MAP14 勇者ホームズ (ホームズ隊)
  • 遭遇戦   リグリア砦 (ホームズ隊)
  • MAP29 海獅子の旗 (ホームズ隊)
  • MAP35 ジュリアス… (リュナン軍)

上記5ヶ所が闘技場のあるマップ。
しかし、このうち実際に活用機会があるのは太字で記した2ヶ所くらいのものでしょう。

MAP7 王都解放
ジークとラケルならほぼ負けることはありません。序盤のお金稼ぎ兼、2人の第1編成後のリュナン軍の主力化として合理的です。リペアハンマーが買えるのも嬉しい点。必要であれば☆きおくの杖の使用も。
遭遇戦 リグリア砦
遭遇戦で利用できるという、全編通して本命的な闘技場。敵全滅でクリアとなってしまいますが、ドラゴンゾンビ以外を残せば終わらない状況にするのはそれほど難しくありません。エリアル山側から入るか攻められた場合は砦内から始まることになるので、その場合は門を閉めたままにすればOK。また、女性ユニット1名を道具屋に差し出すと「リペアハンマー」や「おまもり」が購入できるようになります。

コツとか

支援を付ける
FEでもお馴染みの基本事項。支援関係はもちろんのこと、スキル「カリスマ」や「ランのてかがみ」など、可能な限り付けたらいいと思います。
戦う相手を選ぶ
決定前でも相手のクラスが確認可能であり、例えばアーマーキラーを持ってアーマー系に挑んだり、弓兵なら飛行系に限定して戦うといった調整が可能になります。
スキル「剣闘士」を習得する
ホームズ隊ならブラードでスキル「剣闘士」が何度でも習得できます。強いユニットには必要ありませんが、微妙なユニットはこのスキルの習得で劇的に勝率が変わることも。ただし、相手側も持っている場合もあります。
「おまもり」を持ち込む
事故防止に「おまもり」は最も堅実な方法です。複数個を持ち込めばなお磐石。★エリクサーも有効ですが、入手数が限られるうえ、復活時は引き分けになってしまいます。
ソードブレイカーとジャヌーラは即キャンセル
相手の武器がソードブレイカーかジャヌーラだった場合、その性質上即キャンセルが賢明です。暗魔法の使用クラス自体を避けるのが無難かもしれません。
ゴッドアハンド対策に「☆いかづちのたて」
相手側の怖い武器のひとつであるゴッドアハンドは、☆いかづちのたてを持ち込めばだいぶ危険度を抑えることができます。司祭などを避けるのが面倒という場合は。
スキル「おどる」の追加効果を
☆ちからの杖や☆まもりの杖などの効果も大変有効です。もちろん、回数が限られているだけに抵抗があると思いますが、プラムの「おどる」の熟練度が高いと同様の追加効果を得られる場合があります。
万全を期するなら「☆めがみのたて」
必殺と特効を無効化する☆めがみのたてがあればより事故率を下げることができます。ただし、リグリア砦に持ち込めるのは第3編成の直前という最後の自由期間のみ。

武器調達

スキル「盗む」を利用した武器調達。実質ユニ、クリシーヌ、バドの3名限定であり、相手がそれなりの武器を持って現れる戦闘力になることを考慮すると、適任は自ずと「バド > クリシーヌ > ユニ」の順になります。
安定して盗めるようになるにはそれなりの準備が必要ですが、闘技場の相手は実に様々な武器を持ち込むため、成功率が上がってくるとかなりテンションが上がります。特にマスター系が狙い目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^