基本事項 ‐ サージングオーラ

スポンサーリンク

作品概要

本作「サージングオーラ」は、セガの打ち出したメガドライブのRPGを強化するプロジェクト「メガロープレプロジェクト」の最終第7弾として、1995年3月17日にメサイヤより発売されました。

基本事項

  • レベルアップで全回復
  • アイテムは自動整列
  • アイテムの最大所持数は64個
  • パーティーの人数に応じてザコ敵の構成も増減する
  • ルーラ的手段はなさそう

詠唱文

本作最大の特徴。主人公のムウは呪法使いであり、呪法を使用する際は「詠唱文」を唱える時間を要します。詠唱中に攻撃をされると詠唱文が止まったり途切れたりしてしまうため、詠唱が終わるまではほかの仲間でムウを「護衛」するのが基本となります。もちろん、普通に戦うこともできますが、詠唱を差し引いても呪法のほうが強力というバランスの上に成り立っています。ただし、戦闘中の回復はアイテムを用いたほうが早いです。

仲間が加わるときの注意点

仲間の加入時はもちろんその仲間の装備品も一緒にアイテム欄に入るのですが、このときすでにアイテム欄が最大64個埋まっていると一時的にその数を超えてしまい、どうもアイテムテーブルが狂ってしまう模様です。具体的には、例えば宝箱からアイテムを入手すると同時に装備もしてしまうなど、不安定な現象が発生するようになります。
それほど注意しなくても大丈夫だとは思いますが、仲間が加わるときはアイテム欄に余裕を持たせておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^