スーパーロボット大戦BX ‐ 攻略のコツ

スポンサーリンク

援護防御には「直撃」

援護防御を持つ敵同士が隣接すると非常に厄介ですが、精神コマンドの「直撃」を使用すれば援護を無視して片方を攻撃することが可能です。

イベントは自軍フェイズに

敵の撃墜数や全滅によって出現するタイプの増援を敵フェイズ中に発生させると、出現と同時に行動もさせてしまうことになります。発生位置が遠くであれば問題はありませんが、位置が近かったり味方も一緒に登場する場合は、自軍フェイズ、できれば未行動ユニットが多い状態で発生させるのが無難です。

開始時に「ディスクP」

マイクの持つ特殊行動コマンド「ディスクP」は、ENたった30で範囲内の味方全機の気力を10上げるというやや壊れた性能をしています。出撃位置変更でマイクの位置を調整し、最低でも1・2ターンで全機に2回使用すると、各話の立ち上がりがだいぶ楽になるでしょう。スキル「ヒット&アウェイ」があれば使用後に移動も可能です。

最強戦艦ナデシコ

Yユニット装備以降のナデシコが持つマップ兵器「相転移砲」は、高威力・長射程かつ選択地点の周囲3マスという攻撃範囲であり、ナデシコ自身が「EN・MP回復L2」を持つこともあって、本作屈指の使い勝手となっています。ミナトが「てかげん」を持つために削り役としても超優秀。中盤以降はナデシコを主軸にするかしないかで戦いやすさがだいぶ変わってきます。人によっては縛るレベルかもしれません。

連続行動 + ヒット&アウェイ + マップ兵器

覚醒や再動を使うことなくマップ兵器の理想の位置に持って行ける組み合わせ。シングル限定のため戦艦向きと言えますが、ナデシコは素のままでも十分使いやすいので、それ以外のマップ兵器持ち戦艦を活躍させたいときに有効です。

ボスには「脱力」

昔のスパロボほど攻撃と防御に影響はありませんが、今作は後半の大ボスたちが軒並み広範囲のマップ兵器を持っているため、これを封じる目的だけでも有効です。

不屈バリア

これはコツというよりも恐らく仕様ミスの部類。
ダメージを1/8に抑える「不屈」はダメージを1以上受けない限り効果が継続するため、これを軽減・無効化系のバリアと併用すれば、結果的にそのバリアの「8倍のダメージ」まで無効化し続けられるという寸法です。

  • ギラーガ改 (レイル)        … 射撃属性を8000まで
  • ダブルオークアンタ (ティエリア)  … 全属性を20000まで
  • ガンダムサバーニャ (ロックオン)  … 全属性を16000まで
  • プトレマイオス2改 (フェルト)   … 全属性を16000まで
  • GN-XⅣ (アンドレイ)      … 全属性を16000まで
  • グラン・ガラン (カワッセ)     … 射撃属性を8000まで
  • ゴラオン (エイブ)         … 射撃属性を8000まで
  • ガオガイガー (凱)         … 射撃属性を12000まで
  • スターガオガイガー (凱)      … 射撃属性を16000まで
  • ジェイアーク (J)         … 全属性を12000まで
  • エステバリス (リョーコ)      … 全属性を8000まで等
  • ナデシコ (ミナト)         … 全属性を8000まで等
  • ダイテツジン (九十九)       … 全属性を8000まで等
  • VF-25Sメサイア (オズマ)   … 全属性を8000まで
  • マクロス・クォーター (ジェフリー) … 全属性を8000まで

具体的に条件を備えているのは上記の方々。
ただ、機体ボーナスの「バリアフィールド」も併用するなら、戦艦以外の「不屈」持ちユニットは実質全員可能ということになりそうです。もちろんバランスブレイクの側面が強いため、ご利用は自己判断でお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^