ソウル&ソード ‐ 裏技・小ネタ

スポンサーリンク

10年という期限

本作は「10年」という期限が設けられている手前、無駄な時間経過、特にパーティー強化のためダンジョン ⇔ 宿屋を行き来する際の日数を気にしてしまう人も多いかと思います。
しかし個人的な体感として、この期限はイベントやレベル上げを存分にこなしても十分に余るほど、むしろ消化するほうが大変とすら思えるくらいの長期間です。なのでこの期限を気にする必要はほとんどないと言っていいでしょう。
いや、それでもやっぱり気になっちゃう!なんて人は、回復もセーブもできるルクライナの森や、「無限階段」のような町中のダンジョンでウルウェルで回復しながらのレベル上げをおすすめします。

回復はアイテムで

本作にはホイミやケアル的な回復魔法というものが存在しません。唯一近い効果のあるコンバートの魔法も非売品であり、使用効果にも「???」と表示される始末です。
その代わりにアイテムのほうが非常に格安になっていて、HP全回復のアイテムがたった100GPで買えてしまうのは本作の特徴のひとつでしょう。MP回復はさすがに少々値が張りますが、状態異常全回復のアイテムも同様に100GPで買うことができます。

なのでダンジョンに挑む際は大量のウルウェルとソーマ、幾つかのミル系を持っていくのが基本となります。

逃げたあとのチャランポラン

戦闘中にこの2人を逃がすと、なんかちょこまか出てきて可愛いです。

情報屋

ルクライナの森の家にいる情報屋さんが100GPで教えてくれる情報です。
抜けはあるかもしれませんので悪しからず。

敵の中には、魔法しか使わせてくれないヤツや、アイテムを封じるヤツもいるぞ。
まんべんなく、レベルを上げていくことだな。

勝手に上がるけどな

この島を出る時は、かりた金を全部、返したほうがいいぜ!

返さなかったけどなんにも起こらないぜ!

ここだけの話だけどな。
金貸しでかりられる最高限度の金をかりて、期日内に返すと、すっげえアイテムをくれるらしいぜ。

すっげえ人形もらったぜ。マジですごかったぜ…

おれは、物を隠すのが、好きでね…。
この島にも、いろいろ隠したぜ!

柱の陰とかにもあったぜ! つーか用意したのお前なんかよ

以前、ケ・セルの人に聞いたが、マーフ族は、ある仮面をとても恐れているそうだ。
その仮面が町に入ると、とんでもないことが起こる……と、いっていたぜ。

とんでもないこと起こったぜ!

この島のどこかに、古い精霊像があるんだ。
それを持って、船着き場の近くの宿屋に泊まると、妖精の夢を見るって聞いたぜ。

いい夢見させてもらったぜ

冒険をしていると、いろんなところで決断をせまられるだろう。
でも、自分が正しいと思った道を、ガンガン進めばいいのさ。

はーい

島を出る時は借りた金を云々というのだけは本当にわかりませんね。金額やタイミングによってはエンディングに影響があったりするのでしょうか?原因不明の事故で船が沈み、どこかの崖の上で金貸し屋が「ククク…」とか。

あなたの幸せ

ピナスの右下の家を訪ねると突然BGMが変わり、カルロという人物から「あなたの幸せを、祈らせてください」と迫られます。「はい」を選ぶ度に危ない雰囲気になっていき、計4回「はい」を選ぶとBAD ENDになってしまいます。

しかし「いいえ」を数回選んでみても同じ台詞で拒否されるため、RPGに慣れたプレイヤーだと実質「はい」を選ぶしかないと思ってしまうのがこのイベントの落とし穴。実際はどの段階でも断り続ければ解放してもらえます。自分も長らくのあいだはうっかり扉を叩いたらBAD END確定の恐怖のトラップだと思っていました。

お誕生日

パーティーの誰かの誕生日に新生ジャクインにある「レストラン・パンドラ」を訪れると、開発チームによるお祝いを受けることができます。各キャラの誕生日は右図の通り。

お祝いの内容は各レベルが上がったりエリクサーやお金が手に入ったりと、ささやかながらも良いこと尽くしです。わざわざ狙って起こすほどではありませんが、近い状況だったら宿屋で微調整なりをしてお祝いを受けてみましょう。ちなみに毎年受けることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^