ソウル&ソード ‐ 登場人物

スポンサーリンク

とりあえずは主要メンバーの6人を。

リック

本作の主人公。「冒険」を求めてヴァルカノン島にやってきた少年。青年?
基本的に物静かで、メンバーでは一番無個性とも言える常識人。しかし他の全員はいらないと言っている「不気味な仮面」をなんとなく拾ってしまうなどの天然な一面も。

バルモア

ホルフトに住む暴れん坊。冒頭イベントで仲間に。
脳筋や筋肉バカといったキャラクターを地で行く本作のムード&トラブルメイカー。本作の笑える展開の約半分はこいつが担っているといってもいいくらいの騒がしさで大抵のイベントに絡みます。

ルンナ

リックと同じくヴァルカノンに島にやってきた冒険者。冒頭イベントで仲間に。
どちらかと言えば常識人ながら、バルモアとの掛け合いや、おだてに弱いなどの典型的な反応でイベントに絡みます。

チャランポラン

マードックに住む双子の女の子たち。母親に捨てられてそのまま仲間に。
双子のためワンセットのような扱いですが、装備も魔法も特殊技能も髪型も口癖も違います。特に「○○ー!」「○○なの!」という掛け合いは語感もテンポも非常に良く、イベントに可愛らしい花を添えてくれます。

ルキマン

魔女な奥様から逃げるためフェルムで暮らしていた老人。奥様の命令で仲間に。
年の功というのもあり、冷静なまとめ役…というほどでもない、むしろリックよりもはっちゃけているかもしれない元気な爺様。イベント「黄金の伝説」ではその実力を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^