ソーサルキングダム ‐ 攻略チャート (4)

スポンサーリンク

ゼナさばく

宝箱
1300G

右下の宝箱のほか、魔方陣のように置かれた石の中央を調べると1500Gが入手できます。

さばくのオアシス

魔方陣のある回復ポイント。
これまた左下のほうの窪みを調べると10000Gが落ちています。

ゼナさばく

宝箱
1800G
1900G

再び砂漠。特に注意点はありません。

ドアンこうげん

宝箱
2200G

敵はアンデッドのゾンビのみですが、アスティナの「ターンアンデッド」は成功率がかなり低いのであてにしないほうがいいでしょう。
他、左下の隅のほうでやはり5000Gを拾うことができます。

こだいいせき

宝箱
ルーンアーマー

右側の壁の裏隅で2500G、そして画面左上の森の中でルーンアーマーが拾えます。後者は主人公用として必ず拾っておきましょう。

いせきのダンジョン

宝箱
ミスリルブレード (B1)
2300G (B1)
ポーション (B2)
ハイポーション (B1)
2300G (B1)
つちのもんしょう (B1)
エリキサー (B1)
3000G (B1)
かいふくのゆびわ (B1)
ミスリルブーツ (B1)
サタンアックス (B1)
2400G (B2)
2350G (B2)
フレームアーマー (B2)
ミスリルヘルム (B2)
3000G (B2)
ルーンナックル (B2)
4000G (B3)
ルーンヘルム (B3)
ミスリルアックス (B3)
デススター (B3)
ルーンブーツ (B3)
4500G (B3)
アースブレード (B3)
3200G (B3)
カイザーシールド (B4)

終盤らしい難易度の高いダンジョンです。「ちず」は使用できません。

敵の攻撃力がますます熾烈になってくるので、魔法は防ぎようがありませんが、直接攻撃は主人公だけに集中するよう、丁寧な戦闘の入りを心掛けていきましょう。

9つのブロックになっているエリアの中央は落とし穴になっているので注意。B2の魔方陣のエリアの右は無限回廊なのでこちらも注意を。魔方陣はB4の最後にもあります。ここまで来たら、一旦戻ってセーブをしてくるほうがいいかもしれません。

B5で突然の王様との謁見に驚いたあと、リッチ&ネクロマンサー&スカルファイター×6との戦闘になります。

vs リッチ&ネクロマンサー&スカルファイター×6

難易度の高い一戦。6匹のスカルファイターはサンダーストーム3発で倒せますが、そこまでが最大の勝負と言えるでしょう。スカルファイターを全滅させたら「いのちのゆびわ」や「かいふくのゆびわ」を使って体勢を立て直し、適宜回復をしながら残りの2匹を片付けましょう。

撃破後、リッチから父カナンの行方を聞かされます。
その後、土の精霊の話を聞き、魔方陣に入ると「ビスタータ」に繋がっています。

ランデールのまち

王様は不在ですが、大臣から「でんせつのつるぎ」を受け取ったあと、ゾーマのような登場をする古の国王からそれぞれ最終の称号「ロード」「セイジ」「セイント」「マスター」を授けてもらえます。

りゅうのくびいわ

「でんせつのつるぎ」と4人の精霊が合体し、最強武器「エレメントソード」の入手となります。めっちゃ強いです。
そのままラストダンジョン「マーベルとう」へ。

マーベルとう

宝箱
10000G
ウィザードローブ
カイザーアーマー
カイザーハンド
カイザーグリーブ

洞窟内はやはり「ちず」が使えません。
途中で王様から「メダリオン」を受け取り看取ったあと、幾つかの固定戦闘が続きます。

vs リバイアサン×6

両脇が湖の通路にて。これまた戦闘の入りがgoodです。エクスプロージョン2発でほぼ壊滅できますが、敵の攻撃は魔法ばかりでそれほどダメージも食らわないため、MPがもったいないなら1発+主人公の攻撃でもいいでしょう。

vs ブロッブ×8

次のエリアの1つ目と3つ目の宝箱を取ろうとすると発生。こちらは主人公以外が攻撃されると危ないため、エクスプロージョンとサンダーストームで早急に片付けましょう。戦闘に入る前にMPの確認を。

さらに奥へと進み、洞窟から建物内に入ったところで父カナンと再会し、最後の回復の薬を使って全員を回復してくれます。すぐ横に魔方陣があるじゃんなどと思ってはいけません。そしてここでも「メダリオン」をもらい完成品とします。

vs ガーゴイル×6

最後の扉を開こうとすると発生。魔方陣も近いので、普通にエクスプロージョン2発で問題ないでしょう。

扉の先でラストバトル、ブラックドラゴンとの決戦です。

vs ブラックドラゴン

ひたすら主人公で攻撃し、誰かしらのHPが減ってきたらアスティナのレストレーションを。この繰り返しで十分倒せると思います。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^