シャイニング・フォース外伝2 邪神の覚醒 ‐ 第4章 イ・オム 目覚める

スポンサーリンク

バトル19

加入 テディ (クリア後)

右上の森地帯にはゴーレム4体が潜んでいるので一応注意。
ガーゴイルの攻撃は眠ってしまうことがあります。

クリア後、テディが仲間に。
お店のラインナップも最終段階になります。

バトル20

取得 バルキリー (右の宝箱)
バスターショット (左の宝箱)
イビルアックス (ミノタウロス)

いやらしい構造の峡谷マップ。バリー必須です。
イオムぞうは手元の珠が青 ⇒ 黄 ⇒ 赤と変わっていき、赤になった瞬間にレーザー発射で、正面3マスの直線上にいるすべてのユニットに15程度のダメージを与えてきます。数名なら崖の陰で回避することもできますが、多少の被害は仕方がありません。主力勢はダメージ覚悟で突っ込み、できれば2発目を放つ前に破壊したいところです。サラがオーラ2覚えていると回復が楽なのですが。
また、破壊した後もデーモンマスターのフリーズ3が飛んでくるので気を抜かずに。

バトル21

加入 ムサシ (要発見)
取得 あんこくのつるぎ (タロス)
10000ゴールド (右上手前の宝箱)
イビルクロー (右上奥の宝箱)
アトラスのおの (バーバラ)

将軍バーバラとの対決マップ。
まず、所期位置すぐ上の柱を調べるムサシが仲間になります。

マップ構造としては意外に素直で、左右に部隊を展開してもいいし、全軍右回りでもいいでしょう。正面の瓦礫も問題なく進めます。タロスがあんこくのけんのソウルスチル1を使ってくるので初回時は注意を。

バーバラへは左右のどちらかから攻めたほうがやりやすいと思います。バーバラ自体は魔法を覚えていませんが、アトラスのおのでのブレイズ3を使ってきます。

バトル22

取得 6000ゴールド (左の宝箱)
イビルランス (右の宝箱)
ひかりのつるぎ (デスウォルドル)

変わり果てたデスウォルドルとの対決マップ。
これまた特にいやらしいワナ等もなく、どこから攻めても割とすんなりデスウォルドルまでたどり着けると思います。

デスウォルドルはフリーズ3と、ひかりのつるぎを利用したスパーク2も使ってきます。どちらにせよ、一撃を耐えられるユニットで囲んでしまえば問題はないでしょう。デーモンブレスは忘れてしまったのでしょうか。

バトル23

取得 しろのリング (宝箱)

いよいよワードラーとの対決。
ワードラーを倒すだけなら普通に直進して倒せばいいのですが、後方のしろのリングの宝箱を開けるとなると、ワードラーのスパーク3を何度か耐える必要があります。アサッシンとワイバーンがいるためバリー単身では少々厳しめ。せめてアサッシンだけでも倒した後、移動距離の高い誰かを向かわせましょう。

バトル24

加入 ニック (開始前)
取得 めぐみのあめ (イビルビショップ)

ラストバトル。
バトル23からの連戦の場合、ニックは離脱者がいればその枠へ、いなければ最後尾の仲間と交代で強制出撃します。すぐに「はじゃのつるぎ」を渡してあげましょう。

まずは2体のイオム(小)を倒します。こいつらは射程2中範囲のデーモンブレスを吐いてくるので陣形に注意。また、イオム(本体)のデーモンブレスは射程3の大範囲のため、右のイオム(小)の左のマスには入らないように。

イオム(小)を片付けたら、徐々に迫ってきているイオムドールとイビルビショップに対応します。何よりイビルビショップはめぐみのあめを持っているため、イオム(本体)に攻撃を仕掛ける前に倒さないと面倒なことになります。一度ドロップアイテムとして取得してしまえばリターンを使用しても所持しません。イオムドールは倒しても同じ場所から沸いて出るので適当に。一応、出現箇所を塞げば出てこなくなりますが、そこまでする必要もないでしょう。

イオム(本体)にはまずニックの「はじゃのつるぎ」での一撃を与える必要があります。そのあとニックを一番攻撃力の高いユニットに代え、周りを間接攻撃要員で囲んで攻撃を。レベル4の魔法はなかなかないと思いますが、魔法は全般的によく効きます。デーモンブレスのダメージはサラのオーラやとしろのリングで対応を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^