シャイニング・フォース外伝2 邪神の覚醒 ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

本作は「シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ」の続編として、1993年6月25日に発売されました。
ちなみに副題の「覚醒」は「めざめ」と読むそうです。第4章のタイトルは統一したほうがよかったのでは…。

舞台は前作から2年後の同世界。なので、続編というよりは「2つで1つの物語」と捉えたほうが正しいです。実際、後にこの2作品をひとつにまとめた「シャイニング・フォースCD」がメガCDにて発売されています。

基本事項

  • 移動中の画面上部の表示はスタートボタンで非表示に
  • 売値は買値の3/4
  • 敵のアイテムドロップは1回のみ

前作からの変更点

パッと見グラフィックやシステムは前作のまんまですが、細かい部分で変更点があります。

  • お店でおっさんの顔グラが表示されるようになった
  • お店で買った物をすぐに装備できるようになった
  • 装備や転職の可否がユニットの向きで簡単にわかるようになった
  • 敵の落とすアイテムがすべて1回のみになってしまった

転職

前作に比べて難易度の上がった本作ですが、転職のタイミングとしては意外に前作よりも粘れます。特に「転職はレベル20」派の人にとっては前作よりも楽に達成できるのではないかと思います。

個人的には第3章のラスト、ソロと対決するバトル18でレベル20での転職がベストタイミング。特にデスバルーンが経験値豊富で狙い目です。もちろん、もっと早くても問題はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^