シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ ‐ 登場人物 (仲間)

スポンサーリンク

ニック

職業剣士
転職勇者
魔法リターン (1)
スパーク (4)

本作の主人公。
初登場時にケンがマックスと見間違えますが、マックスを知る人の大半が首を捻ったことでしょう。その正体は今作の敵国サイプレスの王子様。
ステータス的にはやや素早さが低めも、安定した成長力と高い守備力で攻撃の要となります。中盤以降はスパークを習得し範囲攻撃も可能に。使いすぎてリターンをするつもりがMPが足りない!なんて事態にならないよう気をつけましょう。

ルース

職業戦士
転職ウォリアー

ガーディアナの戦士ラグの一人息子。
まるでロード・オブ・ザ・リングに出てきそうな風貌で、恐らく母似と思われます。
イメージほど遅くなく、同時に堅くもないといった能力値。前線に出すぶんには問題ありません。

シェイド

職業アーチャー
転職スナイパー

ガーディアナのハンスの息子。「オフコース」という返答が妙にイラッときます。
これまたイメージほど非力ではないのですが、同じ弓兵としては移動力の差からどうしてもストックに遅れを取ってしまいます。

シグ

職業モンク
転職マスターモンク
魔法ヒール (3)
アンチドウテ (2)
アンチスペル (1)
ヘルブラスト (3)

ガーディアナのゴングの甥っ子。
序盤では貴重な攻撃もできる回復係。しかしすぐに加わるクレイにほぼ立場を奪われてしまいす。転職間近ではレベルも上げ辛くなってくるため、地道なヒールでどうにか漕ぎ着けたいところ。

ウェンディ

職業魔術師
転職ウィザード
魔法ブレイズ (4)
フリーズ (3)
スリープ (1)
アタック (1)

ガーディアナのディアーネとタオの妹。どんだけ年齢が離れているんだと思ったら、そういえばこの姉妹もエルフでした。
中盤までは唯一の攻撃魔法の使い手として重宝します。大範囲のスパークこそないものの、そのぶん割り切って中範囲の魔法を連発できるのは逆に使いやすいでしょう。

アピス

職業騎士
転職パラディン

ガーディアナの騎士団長ケンの息子。
ステータスはバランス良く、移動力も高い大変使いやすい主力メンバー。パワースピア ⇒ ハルバートのスパーク1 ⇒ バルキリーと使っていけば常に射程2を確保できます。

クレイ

職業モンク
転職マスターモンク
魔法ヒール (3)
イリュート (1)
クイック (2)
ヘルブラスト (3)

レジスタンスの一員。妹を助けたお礼で仲間に。
攻撃力ではシグを凌駕し、魔法もクイックを覚えるぶんこちらのほうが上。完全にシグの立場を奪います。戦力としてもサポートとしても優秀。

バリー

職業鳥人
転職バードラー

レジスタンスの一員。
縦横無尽に移動できる鳥人で、遠い敵への攻撃や宝箱の回収に活躍します。ただしそのぶん攻撃力は低め。ひっさつのつるぎやちからのリングで補強をしましょう。

ストック

職業レンジャー
転職ボウナイト

レジスタンスの一員。
パッとしない風貌の割に攻撃力が良く伸び、移動力と射程で非常に使いやすい間接攻撃要員。守備力は低いので必ず人の影に。

メイフェア

職業僧侶
転職司祭
魔法ヒール (3)
イリュート (1)
ヘルブラスト (4)
オーラ (4)

レジスタンスの一員で、元サイプレスの王宮神官の娘。登場時に「視力を失った」との説明がありますが、どうもその設定は忘れられているような…。
参入時こそレベル上げに手を焼くものの、中盤には貴重なオーラを習得し、不可欠な存在へと成長します。イビルリングを持たせれば戦力にも。転職するまでが一番大変なので、せめてヘルブラストを覚えるレベル8までは優先的に経験値を与えてあげたいもの。

イーシャ

職業魔術師
転職ウィザード
魔法ブレイズ (3)
スロウ (2)
スパーク (4)
ソウルスチル (2)

サイプレスの魔術師。ハッキリした顔立ちの美人さん。
習得魔法がウェンディよりも攻撃的で、ブレイズ3の習得も早いです。何よりニック以外でスパーク4を覚えるため、最終的な攻撃力はトップクラス。

テディ

職業獣人
転職ベルセルク

サイプレスの王宮戦士。モコモコのクマさん。
ステータス的には平凡の域を出ず、リングが装備できないのも痛いところ。しかし森や山を平地のごとく歩けるため、マップによっては重宝することも。

ドミンゴ

職業魔法生物
魔法ブレイズ (3)
フリーズ (4)
スパーク (3)
ソウルスチル (2)

隠しユニットの魔法生物その1。バトル12の池に隠れています。
魔法のラインナップは最高に攻撃的で、全体的に習得も早め。浮遊タイプなので移動も快適です。転職や初代作ほどの防御力はないものの、使い勝手の良さはさすが隠しユニットといったところでしょう。

カッシング

職業騎士
転職パラディン

ガーディアナの先行部隊の一人。
ステータス的にはアピスよりも守備力が伸びたりするのですが、いかんせん丁度出撃メンバーが溢れる参入のタイミングから、使う人はあまり多くなさそうな。

ゲイツ

職業ウォリアー

ガーディアナの先行部隊の一人。
これまたルースよりも守備力が伸びたりする上級職。カッシング同様やはりレギュラーで用いる人は少なそうですが、フィズルボール戦では頼りにしたいところです。

シュリーク

職業バードラー

ガーディアナの先行部隊の一人。ハイテンションなバードラー。
2人目の鳥人系。マップによってはバリーとコンビで倒しにくい敵を担当しましょう。やはりリング等で補強を。

ランドルフ

職業パラディン

サイプレスの騎士団の一員。騎士団長?
丁寧な物腰と大きな顔のキズから歴戦の猛者っぽさを感じさせますが、次のマップ冒頭の武者震いはなんかイメージが狂います。

アミーゴ

職業魔法生物
魔法オーラ (4)
ヘルブラスト (4)
クイック (2)
アンチスペル (1)

隠しユニットの魔法生物その2。バトル19の一番右の木に隠れています。
参入時期は終盤ながら、最初からオーラ1が使用でき、さらに2つレベルを上げればすぐにオーラ2も覚えるため、即席の回復要員として普通にレギュラー入りが可能です。やはり転職はありません。

ラグ

職業ウォリアー

ガーディアナの先行部隊の一人。ルースの父親。
最終マップだけのスポット参戦です。ロウやケンがあまり面影を感じさせない大人へと成長している中、一瞬であのラグだとわかるグラフィックにはどこか嬉しさがこみ上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^