セブンスドラゴン3 code:VFD ‐ エクストラ

スポンサーリンク

クリア直後

クリア前にセーブした場所からスタート。
ワールドマップに出ると、新マップ「幻影首都・影」が出現します。

幻影首都・影

宝箱
SPアップEX × 5 (最下層)
フィクスエアロ × 3 (海抜191m)
ドラゴン幼体 × 5 (展望台4F)
ククルカン × 1 (展望台4F)
キャットテイル × 1 (展望台4F)
ユコンヴァサラ × 1 (展望台4F)
ヒュプノ結晶 × 1 (展望台4F)
アルゴスメダル × 1 (エントランス)
ミルロメディス × 3 (エントランス)
ドラゴン幼体 × 3 (ムラクモ本部)
天羽々斬 × 1 (ムラクモ本部)
ライヒトトラクトーア × 1 (境界線)
妖刀ソルディス × 1 (境界線)
輻射爆砕の手 × 1 (影α)
フィクスエアロ × 1 (影α)
バッドガード × 1 (影α)
Vol.0/覇道一閃 × 1 (影α)
アタックリングEX × 2 (影β)
ヒュプノ結晶 × 1 (影β)
グレネリンコ × 1 (影β)
ドラゴン幼体 × 5 (影γ)
天之尾羽張 × 1 (影γ)

ぼやけた視界が特徴的な裏ダンジョン。
中に入るには第一真竜のアイオトさんに50Dzを支払う必要があり、これはこれまですべてのドラゴンを倒している必要があります。

内部はこれまでのマップをツギハギしたタイプで、例の如くこれまでの大ボスのパワーアップバージョンとの連戦が待ち受けます。また、ドラゴンのシンボルがいない代わり、ほとんどのエリアのザコ敵がドラゴンとなっています。

幻視竜王・影

ニアラタイプ。「キリングリアクト」と「真竜の牙」の合わせ技が凶悪で、一人がやられるとそのまま全滅までもっていかれます。サムライの不動居と、メイジのメイジズコンセントからの奥義なら2発でOK。

幻視暴刃・影

ヘイズタイプ。同じくサムライとメイジの高めてからの奥義なら2発です。ただし最初のターンに「ハイパーシェル」を使用するため、奥義はブレイクを確認してから行いましょう。

幻視火天・影

ヒュプノスタイプ。ここ以降、さすがにこれまでのような奥義2発では倒れてくれなくなります。ユニゾンと合わせていきましょう。他は従来通り混乱と麻痺の対策をし、「一の太刀」は必ず防御を。

チカ&リッカ

物理攻撃ばかりなだけにフォーチュナーの力学の否定が欲しいところ。睡眠や麻痺などの状態異常が効くこともあります。

ユウマ

今度は毎ターン23660ものHPを回復します。最初のターンの「ドレイクブラスト」が強烈ですが、2ターン目は回復しかないので、防御で耐えて立て直しましょう。高めたサムライとメイジの奥義とユニゾンを合わせれば1ターン撃破は可能なはず。

幻視母竜・影

NDタイプ。3ターン目の「光の棘」は防御が無難でしょうか。奥義やユニゾンは必ず「生命の息吹」をブレイクしてから。

ブラスターレイブン

最後に待ち受ける意外な人。攻撃力が非常に高く、正攻法ではとても勝ち目がありませんが、もう最後なのであらゆる方法を試してみればいいと思います。

撃破後、ドラゴンと戦うかどうかの選択を迫られます。

  • 戦う   ⇒ リトルドラグとの戦闘へ。強くはない
  • 戦わない ⇒ ドラゴンは去っていく

どちらを選んでも再度スタッフロールとなり、最後にセーブが可能です。セーブをするとセーブデータの「☆」が「★」に変わりますが、表示以外の変化は特になさそうです。ちなみにそのデータで始めても再び裏ボスと戦うことは可能なので、もう一度倒して別の選択をすることもできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^