セブンスドラゴン3 code:VFD ‐ 登場人物

スポンサーリンク

ミオ豊崎愛生

本名「那雲澪」。14歳。
S級のナビゲート能力を有し、後に13班のナビゲーターを務めることになります。「竜斑病」の罹患者。

ナガミミ小林ゆう

ノーデンスに勤めるヌイグルミみたいな何か。性別・年齢不詳。
セブンスエンカウントの入口でチケットの管理等を行っており、業務用フェイスと社員等それ以外への毒舌家フェイスを使い分けます。しかし根は善人という、要するにツンデレさん。「フヒヒヒ」という笑い方が特徴的。

アリー沢城みゆき

本名「アリー・ノーデンス」。ノーデンスのCEO。
立場の割に砕けた軽い口調が特徴です。こちらは「んふふふー☆」と笑います。

ジュリエッタ藤原啓治

本名「渡真利十郎太」。ノーデンスの技術セクションリーダー。
天才的な技術力を持つオネエの人。ISDFを毛嫌いしていますが、以前はそのISDFに所属しており、ナグモ博士との面識もある模様。三輪士郎さんのツイートにて若かりし頃のラフ絵を見ることができます。

ユウマ中村悠一

本名「如月優真」。国際自衛軍ISDFのエリート。
登場時に帝竜をワンパンする通り、その実は竜を狩るために造られた人造人間で、実際の年齢は12歳程度。本人もその出自に自負があるらしく、同じ竜を狩るものである13班をライバル視します。

ヨリトモ石塚運昇

本名「頼友東吾」。国際自衛軍ISDFの叩き上げ軍人。
ユウマの直属の上司であり、時折幼さを覗かせるユウマを嗜めつつフォローします。チャーハンが得意。

チカ茅野愛衣

ノーデンスの社員。リッカとは双子。
3Fでクエストや改修の受注を担当します。ゆっくりとした口調と「~なのです」という語尾が特徴。常にノーデンスの激務に追いやられており、「7日間寝ていない」「ピンク色の像が見える」など危険な発言をこぼします。

リッカ瀬戸麻沙美

ノーデンスの社員。チカとは双子。
3Fでアイテムの売買を担当します。性格はチカと対照的に溌剌と明るく、仕事をバリバリにこなす企業戦士かつモーレツ社員。労働にこの上ない喜びを感じ、チカとは逆の意味で危険な発言をすることも。

ナグモ

本名「那雲三喜夫」。元ISDFの科学者でミオの祖父。

アクツ

ISDFの極東地区を総括する総司令。
かなりの地位にあるも、ユウマをほとんど替えがきく「モノ」としてしか扱わない典型的な権力者。しかし、某場面の復興に関する台詞を聞く限り、悪人というわけではなさそうです。それなりに威厳のあるグラフィックに対し、適当な3Dモデルとやたらと細い脚が目を引きます。

ブラスターレイブン

謎のヒーロー。
「ブラスターキッズ」という沢山のちびっ子ファンを持ちます。

ウラニア早見沙織

本名「ウラニア・テ・クアンブル」。アトランティスの女王様。ルシェ族。
誠実かつ実直でありながら、見た目は大胆な格好をしています。恐らく前作のマリナの記憶にあった人。

エーグル梶裕貴

アトランティスの私兵団のリーダー。ルシェ族。
ウラニアとは幼馴染の仲。戦闘能力は結構なもので、後に東京に避難してからはISDFと共に竜討伐に参加し、帝竜クラスを倒すまでに至ったとのこと。その実力はルーンナイトの奥義習得時に改めて体感することができます。

タリエリ

アトランティスの執政官。ルシェ族。
当初は公式サイトに載っていませんでしたが、ほどなくして掲載されました。

サイラス杉田智和

本名「ナ・サイラスリヒト・シヴィラティカ」。学都プレロマ出身の学者。
興味のあることにのみ突き進むいかにもな学者気質であり、ジュリエッタも驚くほどの天才。

ブリジルト井上麻里奈

本名「ブリジルト・ブレイクニー」。ミロス連邦出身の騎士。
バニッシャーの鎧に身を包む凛々しい美人さん。しかし脳筋キャラの側面が強く、残念美人とも言えそうです。

ナギリ

アイゼン皇国出身のサムライ。ルシェ族。
幼少期からエメルに師事し、エメルを母のように慕っているとのこと。「~ですの」という口調が可愛らしい。東京ではピザの美味しさに感激します。ちなみに本作のエデンの100年前にあたる初代作において、アイゼンはルシェ族への差別が特に厳しい国であり、彼女の存在はこの100年におけるルシェ族の地位の向上を感じさせます。

エメル田村ゆかり

シリーズ皆勤姉妹の姉。
今作ではエデンにてカザン共和国奪還作戦の指揮官となっています。

アイテル堀江由衣

シリーズ皆勤姉妹の妹。
今作では愛しのタケハヤが登場せず、心なしか寂しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^