セブンスドラゴン3 code:VFD ‐ 第7章 深淵138×10^8

スポンサーリンク

グレイトフルセブンス

ドラゴン
デモンドラグ × 5
フライドラゴニカ × 9
ドラグメガリップ × 5
アイアンロージア × 5
第3真竜ニアラ × 1
第4真竜ヘイズ × 1
ディノザウラス × 4
レッドワイバーン × 2
ドラゴライアーン × 3
マッシブドラグ × 3
宝箱
コンフュガード × 1 (第1層)
ポワゾルオール × 3 (第1層)
C3N4スーツ改 × 1 (第1層)
食材セット × 3 (第2層)
アタックリングEX × 1 (第2層)
ミルロメディス × 5 (第3層)
オゾナールオール × 4 (第4層)
フィクスエアロ × 3 (第4層)
タフネスメダル × 1 (第2層)
バードミート × 3 (第3層)
ミルロメディス × 4 (第3層)
SPアップEX × 2 (第4層)
オゾナールオール × 2 (第4層)
ヒールエアロⅤ × 4 (第5層)
ヒュプノ結晶 × 5 (第5層)
フィクスエアロ × 5 (第6層)
ドラゴン幼体 × 2 (第6層)
フィクスエアロ × 3 (第6層)
竜蒼水 × 2 (偏方二十四面体)
ナノミラクル × 2 (偏方二十四面体)

開始時、「新製品開発 LV6」が可能になります。
この改修を含め、在りし日のノーデンスで最後の準備を行いましょう…。

第1階層の中央に到達すると、ここでまた3パーティーに分かれることになります。まずは2ndユニットから。ウラニアとエーグルからアトランティスの未来がもらえます。第4階層で第3真竜ニアラと戦闘へ。

第3真竜ニアラ

主な行動は第3章と同じですが、今回はブレイクができないことから、特に「キリングリアクト」での畳み掛けに注意したいところ。

撃破後、次のワープから3rdユニットへ。エデンの面々からエデンの希望がもらえます。同じく第4階層で第6真竜ヘイズと戦闘へ。

第6真竜ヘイズ

こちらも主な行動は第4章と同じ。やはりブレイクができないぶん「ハイパーシェル」が厄介になっています。奥義は効果が切れてから。

撃破後、次のワープの先で合流します。
ずんずん進み、最深部にてVFDとのラストバトル三連戦へ。各戦闘前に戦うユニットの選択が可能です。全員が万遍なく育っているのなら、耐性重視で一戦ごとユニットを変えるのもいいんじゃないかと思います。ちなみに各戦闘間にはそれっぽい演出が入りますが、回復するわけではありません。

VFD (第一形態)

イソギンチャクのような第一形態。「ブレインストライク」の錯乱対策を用意したいところ。さらに「魔力充填」の2ターン後には全体攻撃+盲目+呪い+ダウナーという強烈かつ演出も長い「サンサーラブレイク」を放ってくるので、それまでに決着をつけるか、最悪でもブレイクを。

VFD (第二形態)

マナティーのような第二形態。「ニルヴァーナの誘い」の次のターンに全体攻撃+混乱+ダウナーの「ニルヴァーナシャイン」を放ってきます。できればそれまでに決着を。

VFD (第三形態)

ようやく正統派なドラゴンになる最終第三形態。BGMも変化します。最初のターンに放ってくる「プリズマティックストリーム」は全体攻撃+複数の状態異常であり、運が悪いと大きく出鼻を挫かれます。全員複数の状態異常を防ぐ装備を着けるのが理想です。そして「激昂」で魔力を上げた次のターンからは強烈な「ライトニングスォーム」を連発してきます。まともに食らってはとても勝ち目がないので、それまでに倒せないようならバディの連発で必ずブレイクしましょう。

ノーデンス

  • エントランスロビーのアクツ
  • 開発フロアの技術部長室のジュリエッタ
  • 医療フロアの医務室のナグモ

演出があるのは上記の3名。このほか、クエストをすべて終えていればマイルームにとあるものが置かれています。
寄るとこ寄ったら、ナガミミに「心残りはないよ。」でエンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^