セブンスドラゴン3 code:VFD ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

■ 公式サイト
http://dragon3.sega.jp/

セブンスドラゴンシリーズの4作目。
最終作というわけではありませんが、シリーズこれまでの流れに一応の区切りをつける内容となっています。ちなみに4作目なのに「3」なのは、PSPの前2作がひとつとして扱われているからとのこと。

基本事項

  • セーブデータは3つ
  • レベルアップで全回復
  • アイテム個々の上限は15個
  • 死亡していても経験値が入る
  • 戦闘中「Rボタン」でオートバトル
  • 全滅してもデメリットなしでその戦闘のリトライが可能
  • 大半の選択肢に特に意味はない
  • レベルの上限は99
  • 所持金の最高は999999Az
  • アイテムの基本売値は買値の1/4
  • アトランティス職とエデン職の初期装備の売値は極端に安い (恐らく稼ぎ防止)

体験版特典

  • 装飾品「エクスアッパー」
  • 装飾品「スキルアッパー」
  • 装飾品「ナガミミのお守り」
  • 10000Az

体験版のセーブデータがあると、本編の開始時に上記の特典がもらえます。体験版がダウンロード可能な限りはもらっておいたほうがいいでしょう。ちなみに体験版を最後まで終えている必要はなく、セーブデータさえあればOKです。

難易度変更

標準の「STANDARD」と易しめの「CASUAL」から選択できます。
さらに本作はいつでも変更が可能で、特にデメリットもないとのこと。

ドラゴン

シリーズの宿敵であるドラゴン類は基本的にシンボルエンカウントとなっており、一度倒した個体は特殊な場合を除いて復活することはありません。経験値的にも美味しいので、可能な限り殲滅しながら進むのが基本です。後ろから当たることで先制攻撃が可能なため、積極的に後ろを突いていきましょう。逆に後ろを突かれると先制されます。
また「乱入」という特徴があり、通常ザコ戦でもドラゴン戦でも付近に別のドラゴンがいた場合、距離に応じたターンの経過で「来た!ドラゴンだ!」の台詞と共に戦闘に乱入してきます。「WARNING」の表示が出たら要注意。

エグゾースト

初代作から存在する伝統のシステム。
簡単に言うと1ターン限定の覚醒モードのようなもので、以下の特徴があります。

  • 必ず最速行動
  • 攻撃力が上昇する
  • 回復アイテムの回復量が2倍になる
  • 習得していれば「奥義」が使用可能

使用は「エグゾーストゲージ」が最大に達している必要があり、このゲージは戦闘で攻撃をしたり受けたりで溜まっていきます。強敵との戦闘ほど溜まる速度も上がります。また、アイテム「ドラゴン幼体」の使用や、「高級ネコ缶」でのネコカフェの利用で一気に最大にすることもできます。ただし、ドラゴン幼体は数に限りがある点に注意。

主題歌・挿入歌

作中の印象的な場面でも使用されます。

主題歌「ChRφNiClESeVeN」(YouTube)
歌:Annabel、作詞・作曲・編曲:sasakure.UK
アトランティス テーマソング「サンクチュアリを謳って」(YouTube)
歌:分島花音、作詞・作曲・編曲:sasakure.UK
エデン テーマソング「終撃のイグニト」(YouTube)
歌:riya、作詞・作曲・編曲:sasakure.UK
東京 テーマソング「Re:Vanishment」(YouTube)
歌:Annabel、作詞・作曲・編曲:sasakure.UK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^