セブンスドラゴン3 code:VFD ‐ 拠点施設

スポンサーリンク

概要

主人公ら13班が所属する「ノーデンス・エンタープライゼス」の本社のこと。
本作の拠点であり、ストーリー進行とドラゴンを倒したときに得られる「Dz」を用いて空きフロアを改修していくことになります。Rボタンでの「エリアジャンプ」が可能です。

改修

改修

開発

基本的にドラゴンを余さず倒していればその章内で実行可能なのですが、第5.1章だけはDzが足りず、幾つかの項目を後回しすることになります。「ラウンジ」「資料室」「倉庫」の三択なら「ラウンジ」を優先させましょう。

施設

何かしら利用できるものがあるところだけ。

エントランスロビー
案内係クレハから基礎システムのおさらいができます。
会議フロア
受付にいるリッカで買い物、チカでクエストの受注と上記の改修を行うことができます。
買い物のラインナップはお店情報をご参照。
レストフロア
マイルームのベッドで休むことでフィールドスキルの回数を含めた全回復ができます。
また、ストーリーやクエストの進行に応じて机に主要キャラからのお弁当が置かれており、食料系アイテムのほか、最終的には各キャラとデートが可能になる「ID」を入手することができます。
ほか、13班のメンバーに「食材セット」を渡すことで、「失敗弁当」か「手作り弁当」を作ってもらうこともできます。他の弁当になることもあるかも?
スカイラウンジ
13班のメンバーや他の主要キャラとデートをすることができます。
詳細はデートイベントを。
セブンスエンカウント
筐体から「東京スカイタワー」へ行けるほか、受付の女性から各職業の特性を聞くことができます。
医療フロア
ネコカフェ「にゃーでんす」が利用できます。一回の利用ごと「ネコ缶」を消費。
効能はフィールドスキルの回数を含めた全回復と、全員にSP300が入ります。「高級ネコ缶」であればさらにエグゾーストゲージが満タンになります。
研究開発フロア
スキルの開発後は一度ここの研究員ミッチーから説明を受ける必要があります。
また、第5.1章以降はディレクターヨシダが各職の奥義のヒントを教えてくれます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^