セブンスドラゴン3 code:VFD ‐ バックアップ

スポンサーリンク

概要

最大9人の大所帯となる本作。操作するのは基本的に1stユニットの3人のみですが、戦闘中に「スタンバイゲージ」が溜まることで、後衛のユニットに「サポート」「バディ」「ユニゾン」という3種類のバックアップ行動をさせることができます。

種類

サポート
2nd、または3rdユニットの3人全員のスタンバイゲージが「1」以上で発動可能。
3人それぞれの職業ごとのサポート効果を1stユニットの全員に与えます。
バディ
後衛のユニット個々のスタンバイゲージが「2」以上で発動可能。
1stのユニット1人の行動前に敵1体に通常攻撃を加え、その敵の上昇効果を一定確率で「ブレイク」で打ち消し、さらに職業ごとの弱体効果を与えます。ボスによってはこの「ブレイク」が大変重要です。
ユニゾン
後衛の6人全員のスタンバイゲージが「2」以上で発動可能。
そのターンは全員の行動が入力可能になり、脅威の9人連続攻撃を繰り出します。主な特徴は以下の通り。
  • 1stユニットに行動不能なキャラがいると発動不可
  • リアクト系スキルは発動しない
  • 後衛ユニットはエグゾーストや一部のスキルが使用できない
  • デュエリストのカードとバニッシャーの爆薬の制限がなくなる
  • 使用可能スキルの消費MANAが0になる
  • 発動ターンは敵が行動しない

効果

ゲージ速度は「スタンバイゲージが1溜まるのに必要なターン数」を表します。ユニゾンを多用したいのなら、後衛にデュエリストとフォーチュナーを置くのは避けたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^