SD刑事ブレイダー ‐ 攻略チャート (5)

スポンサーリンク

ジャドーベース

宝箱
ハイパーボム (B2)
パワードリンク (B2)
パワーエナジー (B2)

まずは上り階段を進みましょう。2Fにて死刑執行人のデスガードとヘルガードが現れ、ダブルガードとの戦闘になります。「デストローーーイ!」は大ダメージ+テクターアウト。ミリーのテクター修理に期待したいところです。

長ーーーい通路の先にウエポーンがおり、合体した四将軍ショウグンダーとの戦闘へ。

vs ショウグンダー

各将軍の特殊攻撃「テッケンこうげき」「でんじムチ」「バトラーほう」「サイキンこうげき」の四つを順番通りに繰り返してきます。でんじムチのショックが厄介ですが、防ぐ手立ては多分ない…と思います。ミリーの解除に期待。
また、このあとは連戦になるため、LEは少なくとも150以上で戦闘を終えるようにしてください。運が悪いと瞬殺されます。

続いてウエポーンとの連戦へ。

vs ウエポーン

「ヘビーキャノン」はかなりのダメージ。可能ならばスローで先手を取れるようにし、LEがダメージを下回る前にライフマックスを。やはりミリーの働きに期待。

無事撃破すると「マスターキー3」が手に入り、これでアスカ博士のカプセルが開けられるようになります。そして、この後のキングジャドーの独白シーンにより、サスライマンの衝撃の正体が明らかに…!

サンシャイン6

もう間違って行ってしまった人もいるかと思いますが、アスカ博士からカプセルの場所がジャドーベースの地下であることを告げられます。ジャドーベースに戻るのです。

ジャドーベース

  • ゴッドバズーカ
  • ゴッドブレード
  • ゴッドテクター

1Fの下り階段の先でカプセルを開けると、3人のスーパーウエポンがそれぞれ上記の最強装備へとチェンジします。
装備も整っていよいよ最終局面。「うえの」の南西にいるネオドクロンガーにスカイギアで突っ込みましょう。

ネオドクロンガー

宝箱
ぜつりんゼット (1F)
エナジーボール (1F)
パワードリンク (1F)
ぜつりんゼット (1F)
ハイパーボム (2F)
パワーエナジー (2F)
ジャドーソード (2F)

最強装備を手にしたばかりだというのに、ラストダンジョンだけあってザコ敵も負けずに強力です。戦闘はまずゴッドバズーカを放ち、そのあとゴッドブレードで攻撃するのが効率的。経験値も跳ね上がるため、しばらくレベル上げに勤しむのもいいでしょう。

3Fの長い通路の途中でキングジャドーが声だけ現れ、思念操作だか何かでサスライマンを狂わせますブラックおうじとの戦闘です。熱い展開でBGMもカッコいい。なのに、どうしてブレイダーの台詞が何もないのですか!

vs ブラックおうじ

これまでお世話になっていた「ブラックアターック!」はダメージもそこそこ。ただLEは4000と豊富であり、こちらのUEが尽きないように気をつけましょう。

倒すと、隠し通路の情報を遺言にサスライマンは事切れます。
どうしてここでもブレイダーの台詞がないのか…。

続く肖像画だらけの通路では、遺言通り最後の一枚が隠し通路になっています。ちなみに階段はループ。
その後、上下の分かれ道で上を進むとレイコさんがいて、「あいのおまもり」を持っていればここで全回復が可能です。

ミリー「一人で逃げられる?」
レイコ「はい、大丈夫です」

いや、無理でしょ

そして分かれ道の下を進めば、これまで何度か見てきたジャドーホールへと続いており、いよいよキングジャドーとの決戦へ。一応、「チェンジ」をしてから挑むほうが盛り上がると思います。

vs キングジャドー

「ダイナマイトソーーーング!」はショックの効果。また、回避率が微妙に高く、7000とべらぼうに高いLEを削るのにもどかしい思いをさせられます。しかしここで力を使い切るわけにはいきません。瀕死で戦闘を終えることのないように。

倒すも、当然これで終わるはずもなく、なんとキングジャドーも「チェンジ」をしやがります。
ダークスーツとのラストバトルへ。

vs ダークスーツ

ミサイル > チェーンソー > 通常攻撃の順番で威力が高いです。しかし、ショック攻撃がなく回避率も高くないため、正直チェンジ前よりも戦いやすいと思います。ただ、LEは11000と輪をかけて膨大です。長期戦を覚悟しておきましょう。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^