SD刑事ブレイダー ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

本作「SD刑事ブレイダー」は、1991年8月2日にタイトーから発売されたRPGです。
「SD刑事」と銘打っていますが、実際は「ギャバン」「シャリバン」「シャイダー」などの「宇宙刑事」ものをオマージュした内容であり、当時ありそうでなかった、そして今でもあまりない、斬新なコンセプトの作品となっています。

基本事項

  • LE=HPのこと。恐らくライフエネルギーの略
  • UE=MPのこと。恐らくユニットエネルギーの略
  • ユニット=魔法。恐らく腕にあるボタンを叫びながら押して使用する
  • セーブはフィールド上ならどこでも可
  • 「せんせいこうげき」でもエスケープに失敗する場合がある
  • 「スモーク」でも逃げられない場合がある

アームについて

「アーム」というのは要するに武器の装備欄のことで、本作はこの「アーム」に3つの武器を装備することが可能です。武器の種類は「レーザーナイフ」等の通常武器と、「ブラスターガン」のような重火器の2種類があります。

重火器のほうが全般的にやや強力な半面、それぞれにエネルギーの概念があり、1発打つのに100のエネルギーを使用します。戦闘開始時はこのエネルギーが100あるので1ターン目から使用できますが、2発目を打つにはそれぞれに設定されたエネルギーの充電量に応じたターンを待つ必要があります。

チェンジについて

本作には「チェンジ」というコマンドがあり、つまりは「変身」を指します。ゲーム内では簡単に変身しているように見えますが、実際は「チェェェェンジ・ブレェェイダァァァァ!」ぐらいは言っているのだと思います。

が、このチェンジの効用がいまいち謎なのも本作の特徴のひとつ。一応、火事現場と水中に突入する際、然るべきテクターを装備してこのチェンジをするとダメージを食らわないという場面があるにはあるのですが、まさかそれだけ…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^