三国志列伝 乱世の英雄たち ‐ 縁深武将

スポンサーリンク

特定の君主かつ、特定の国でしか発見できない一番やっかいな武将のこと。
ちなみにこれも君主が二代目以降でも大丈夫の模様です。

君主 年数 武将
劉備 193年 17, 江夏 徐庶
197年 16, 新野 諸葛亮
201年 26, 襄陽 馬良
203年 26, 襄陽 馬謖
曹操 190年 7, 濮陽 荀或
191年 9, 寿春 張遼
193年 7, 濮陽 李典
193年 21, 平陽 徐晃
193年 24, 許昌 夏候蘭
孫堅 193年 9, 寿春 周瑜
193年 26, 襄陽 甘寧
195年 10, 健安 陸績
袁紹 189年 4, 信都 審配
馬騰 193年 36, 襄武 馬超
195年 36, 襄武 馬鉄
197年 36, 襄武 馬休

やはり君主と縁の深そうな武将が多い中、李典夏候蘭が少々疑問で、そしてそれ以上になぜ陸績が…?
馬騰の息子たちは襄武にてきっちりニ年おきの登場ですが、次男と三男の登場順序が逆になっています。というか実子なんだから親族武将として出てきなさいよっ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^