サガ フロンティア2 ‐ シナリオ攻略 (1240年~)

スポンサーリンク

当攻略では可能な限り年代順に進めていきます。
ポケットステーションは考慮しておりません。ご了承ください。

ギュスターヴ編ウィル・ナイツ編
1240年ワイド奪取
1242年ギュスターヴと海賊
1244年鉱山にて
1245年父の急逝
1246年グラン・ヴァレを越えて
1247年上陸タイクーン・ウィル
1248年バケットヒルの戦い兄弟再会
1249年ハン・ノヴァ建設
1250年ファイアブランドの悲劇

ワイド奪取(1240年)

パーティー
ギュスターヴ
利用可能施設
アイテムの購入 (ワイド)
取得物
鋼のお守り (宝箱)
1000 CR (宝箱)

ギュスターヴは新たな根拠地として、ワイド候領を奪取にかかります。

動かせるようになったら、酒場の2Fにいるレスリーかフリンに話しかけ、一旦酒場の外に出てからもう一度話しかけ、その後にワイド候を訪ねるとムートン卿が謹慎処分となり、そのまま夜の屋敷に忍び込む展開に。1Fの奥にあるネーベルスタンの部屋の絵画を調べると、隠し通路の入口が見つかります。

隠し通路では、まず上側にある巻き上げ器を回して橋を架けるのですが、「左に回す」を3回選択すると巻き上げ器がぶっ壊れ、橋の途中の小部屋で鋼のお守りが取得できます。
次のマップでは大きな扉をぶち破り、その先の宝箱を調べるとワイドの亡霊剣士とのデュエルへ。装備次第ですがなかなかの強敵です。「斬る・払う」の「十字斬り」を連発しましょう。

外に出たら、あとは演出のみでシナリオクリア。
夜明けの光にギュスターヴは何を想うのでしょうか。

ギュスターヴと海賊(1242年)

パーティー
ギュスターヴ
利用可能施設
アイテムの購入 (ワイド)
取得物
1000 CR (宝箱) (要戦闘)

政務に上の空のギュスターヴを見かねたムートンが、気晴らしにひと暴れしてこいとギュスターヴをつまみ出して強制的にリフレッシュさせるお話。

ワイドに「商船隊」と「銀帆船団」の乗組員が滞在していて人が増えています。
イベントを進めるには以下の手順を。若干ややこしめです。

  1. 酒場の右上の家の前の商船隊と話す
  2. 牧場の奥の家の前の銀帆船団と話す (これで酒場に入れるようになる)
  3. 酒場で商船隊三銃士を追い払う
  4. 酒場の右上の家の前の商船隊と話す
  5. 牧場で銀帆船団の誰かしらと話す
  6. 酒場の右上の家で商船隊の首領と話し、「海皇の宝玉」の奪取を引き受ける
  7. 牧場で銀帆船団の船長と話し、銀帆船団の船へ

続いて海賊船内。こちらはさらにややこしめ。

  1. 船内の3つの宝箱を調べて話を聞く
  2. 船長と話して「襲った船について」聞く
  3. 隣の男に「男爵の船について」聞く
  4. 船先の近くの男に「男爵の船について」聞く
  5. 船内に入って荷物運びを手伝う(船長の部屋に入ったり船内に2度入るだけでもいい)と一匹スライムが襲来する
  6. 甲板にてスライムと戦闘 (拒否も可能だが、戦ったほうが戦闘後に船先付近の宝箱が取得できる)
  7. バットと話す (スライムと戦った場合は画面が切り替わる前に宝箱を取得しないと消滅するので注意)
  8. 船長室でクヴェルを調べ、船長と航海図の所感を求められるところまで話す
  9. バットが船長室に入っていき、そのあと下側の倉庫で2人の話を盗み聞くと船がモンスターの群れに突っ込む
  10. 甲板にてスライムと戦闘後、倉庫を経由してクヴェルの安置場所へ
  11. 船長室で航海図を確認した後、羅針盤を「南・三日」「南東・二日」「東・一日」「北東・二日」で仕掛け解除
  12. スライムと2回の戦闘に勝利すれば、あとは演出のみ

やや隠し的でありながら、本作の中では珍しい王道的な清々しさのあるシナリオだと思います。
また、ギュスターヴの次の戦闘シナリオはコンバットのため、もし範囲攻撃があるようなら使えるようにしておくと楽ができるかもしれません。

鉱山にて(1244年)

パーティー
ウィル・ナイツ
コーデリア
ナルセス
タイラー
利用可能施設
宿屋 (ヴェスティア)
装備の回収 (ヴェスティア)
アイテムの購入 (ヴェスティア)
ツールの修理 (ヴェスティア)
取得物
青い鉱石 (鉱石の塊)
緑の鉱石 (鉱石の塊)
赤い鉱石 (鉱石の塊)
石片の盾 (グレムリン)

スヴェルドルフ鉱山での出来事その1。

まずは普通に鉱山を出ると、案の定モンスターが発生したとの報が入ります。いつもの3人と鉱山へ。コーデリアのみちゃんと話しかけないと加わりません。

鉱山では工夫を救出できますが、このシナリオでは特に意味はないと思います。
鉱石の塊を調べると、色に応じて青の鉱石緑の鉱石赤の鉱石がそれぞれ1つまで入手できます。地下の滝の近くに浮いている箱はまだ取得できません。

開始位置まで戻るとグレムリンx4との特殊戦闘へ。
この戦闘には「つめ寄る」というコマンドがあり、進路のグレムリンを倒してこのコマンドを成功させない限りグレムリンは湧き続けます。成功するとつめ寄ったキャラでグレムリンとのデュエルへ。

撃破後、鉱山を出ればシナリオクリア。

父の急逝(1245年)

演出のみ。
フィニー王であるギュスターヴ12世、つまりギュスターヴの父が没し、王位継承権のあるギュスターヴはどうするのかというお話です。なんやかんやで出兵の方向に話が進むも、軍の経験者がいないということで、ネーベルスタン将軍を招聘することに。

グラン・ヴァレを越えて(1246年)

パーティー
ウィル・ナイツ
コーデリア
タイラー
ラベール
ナルセス
利用可能施設
宿屋 (ヴェスティア)
装備の回収 (ヴェスティア)
アイテムの購入 (ヴェスティア)
ツールの修理 (ヴェスティア)
取得物
さんごの腕輪 (谷底の骸骨)
氷晶の杖 (谷底の骸骨)
レザースーツ (谷底の骸骨)
結界石 (谷底の骸骨)
氷の槍 (光の棒)
ブルーチップ (橋の袋)
双蛇の杖 (橋の袋)
ブルーチップ (橋の箱)

そろそろ大きな仕事がしてみたくなったウィルは、ナルセスさんの勧めで南方へと向かいます。

グラン・ヴァレに着いたらまずは危うい吊り橋を渡り、関所の近くでラベールを仲間に加えましょう。そのまま谷底へ突入することになり、直前で追いかけてきてくれたナルセスさんも加わります。

谷底はループ構造になっていて、抜けるにはまず左へ進み、グラン・ヴァレが見える画面で「霧が深くなってきた」の台詞を出したあと、左・左・上と進むと特に霧が深い場所に着き、光っている棒を調べるとヴォルカノイドとの戦闘になります。

ヴォルカノイド

スタンを伴う物理攻撃を多用してきます。特に最大3回のヴォルカノクラッシュはなかなか強力。LPでのHP回復を多用していきましょう。

撃破後、棒を引っこ抜くと水のクヴェル氷の槍の入手となり、霧が少し収まります。再びグラン・ヴァレの見える画面で台詞を出したら、そこから上・左と進めばグラン・ヴァレの反対側へ。幾つかのアイテムが落ちているので見逃さずに。

また、ナルセスさんのパーティー加入はここがほぼ最後となります。貴重品を装備していたら外しておきましょう。

タイクーン・ウィル(1247年)

パーティー
ウィル・ナイツ
コーデリア
タイラー
ラベール
パトリック
ウィリアム
利用可能施設
宿屋 (ラウプホルツ)
アイテムの購入 (ラウプホルツ)
宿屋 (ヴァイスラント)
アイテムの購入 (ヴァイスラント)
取得物
ピットスパイダー (結晶)
氷河の盾 (結晶)
氷晶の杖 (結晶)
グリーングラス (結晶)
バーサーカーの斧 (結晶)
1000 CR (結晶)
1000 CR (結晶)
静弦の弓 (結晶)
超水結晶 (結晶)
ビーストランス (結晶)
悪魔のメダリオン (結晶)

素敵な町ラウプホルツから。
ここの料理屋でははらぺこ同士でパトリックを仲間に加えることができます。今後を考慮するならラベールと交代するのもいいかもしれません。

ヴァイスラントではお店に寄ったあとに酒場へ行くとラベールの兄のウィリアムがいて、なんやかんやで一緒に氷河のメガリスへ向かうことになります。非正規のようなキャラなので使用する必要はありません。装備も剥いでおきましょう。

雪山にあるウィリアムのテントで待機し、氷河のメガリスへ。
お宝を回収しつつ進み、最深部で建物へ入ります。ワープゾーンを抜けて奇妙な広場に着いたら、中央を進む前に左右の入口にも入っておきましょう。

  • 左の入口 ⇒ 右上・右下・左上・左下で超水結晶
  • 右の入口 ⇒ 左下・左上・右下・右上でビーストランス
最後の部屋にある奇妙な物を調べると、全員倒れたあとに悪魔のメダリオンを入手し、再度調べようとすると画面が切り替わり、ウィリアムが一人で部屋に入ったというどこか不思議な展開になります。そして小部屋にいるウィリアムに話しかけると、メガリスビースト&お供との3連戦へ。

メガリスビースト&お供

お供は戦闘回数によって変わり、毎ターン補充されます。メガリスビーストは見た目の割に攻撃力は大したことありません。ある程度ダメージを与えると自動的に退却か、停戦の「退却する」が出現します。3回退却すれば終了です。

ラベールのシュールな名言を聞いたらシナリオの終了へ。

なお、このシナリオをクリアすると、街シナリオの「ラウプホルツ」と「ヴァイスラント」が定期的に出現するようになります。ラウプホルツは「グールの塔」へ行くのが主。妖精王のリラはこのあとすぐにでも取っておきたいところです。ヴァイスラントのほうはメガリスビーストにリベンジを挑むことができますが、特に意味はありません。
また、コーデリアとラベールのパーティー参加もこの街シナリオが最後になります。

上陸(1247年)

演出のみ。
フィニー奪還を前に、どこかナーバスなギュスターヴ。

バケットヒルの戦い(1248年)

勝利条件
ギュスターヴ14世の撃破
敗北条件
ギュスターヴの撃破
防衛ラインの突破

初のコンバット。ギュスターヴが異母弟のギュスターヴ14世と雌雄を決します。
コンバットについては基本事項をご参照。

ギュスターヴとケルヴィンが範囲攻撃を持っていればかなり楽ができますが、そうでなくても弓兵のケルヴィンの援護を効果的に使えば問題はないはずです。

また細かいことながら、ネーベルスタンは一度交戦をすることでパーティーに登録され、ロール「司令塔」の入手と、後のシナリオで装備の回収が可能になります。ギュスターヴも28才バージョンになっており、ロールが「統率」へと変化しています。普通にやればまず問題ないとは思いますが、この2人は最低1回は交戦させるようにしましょう。

兄弟再会(1248年)

演出のみ。
ギュスターヴ編のひとつのエンディングと言える名シナリオです。各人の台詞回しに注目を。

ハン・ノヴァ建設(1249年)

ギュスターヴの新首都である「ハン・ノヴァ」の市街地の建設プランを立てます。詳細はハン・ノヴァ建設を。
どんなプランにするとしても、一度はオール歓楽街にした場合のやりとりを見てみてください。

ファイアブランドの悲劇(1250年)

演出のみ。
ようやくまとまりかけていたフィニー王家に、またしても悲劇が訪れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^