サガ スカーレット グレイス ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

■ 公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/saga_sg/

基本事項

  • セーブデータは最新のものほど上に勝手に並び替わるタイプ
  • オートセーブもあり。恐らくバトルの直前に記録される
  • フィールドで「START」でタイトルに戻れる
  • フィールドは道の上だと移動速度が速くなる

ステータス

筋力

  • 物理的な攻撃技の威力
  • 武器ガード時のダメージ軽減率

技術力

  • 小剣・弓・カウンター技の威力
  • ステータス変化技の変化量
  • 技による状態異常の成功率
  • 技の命中率
  • ガード成功率

運動性

  • タイムラインの行動順
  • 体術の威力
  • 体術の回避の成功率

体力

  • HPの成長
  • 敵から受けるダメージの軽減量
  • マヒや毒からの回復率
  • 武器ガード時のダメージ軽減率

知力

  • 術の威力、非物理系の技の威力
  • 術による状態異常の成功率
  • 術によるステータス変化量
  • 熱・冷・電属性のダメージを受けたときのダメージ軽減量

集中力

  • 槍と弓の多くの技の性能、術の性能
  • すべての状態異常効果の成功率
  • 状態異常を受ける際の抵抗力
  • ガード成功率
  • 眠り・混乱・怒りからの回復率

LP

  • 毎度おなじみのライフポイント
  • 減った場合は控えに回すことで戦闘2回につき1ずつ回復する
  • 尽きた場合は戦えなくなるが、同じく控えに回して何回か戦闘をこなせば復帰できる
  • 回復はケイ州の野いちご?がお手軽。詳細は攻略のコツ

スキルレベル

  • 武器9種と術5種ごとに分かれている
  • 基本的に初期レベルが得手不得手を表している
  • 初期レベルが0のものは無理に使わせないほうがいい
  • 何かしらの武器レベルが5になるとロールの装備枠が2つになる
  • 何かしらの武器レベルが10になると連撃後のBP軽減が2に増加する
  • 何かしらの武器レベルが15になるとロールの装備枠が3つになる
  • 何かしらの武器レベルが20になると連撃後のBP軽減が3に増加する
  • 何かしらの武器レベルが25になるとロールの装備枠が4つになる
  • 何かしらの武器レベルが30になると連撃後のBP軽減が4に増加する
  • 何かしらの武器レベルが35になるとロールの装備枠が5つになる
  • 何かしらの武器レベルが40になると連撃後のBP軽減が5に増加する

  • おなじみの閃きで習得する
  • ただし、武器の種類の系統ごとに閃ける技が決まっている
  • 行動後に閃くので、そのターンは実質2回行動になる
  • 技個々にランクの概念があり、使い続けることで上昇する
  • ランクが上がるとBPコストが1減少する。威力も上がる?。最高ランクはⅢ
  • ランクの上がり方は初期BPコストに応じる。大技のほうが少ない回数で上がる

シリーズ従来と違うのは、まず武器の種類の系統によって習得できる技が決まっているということ。これは大剣と長剣で異なるということではなく、例えば大剣の中でも「標準系」「パワー系」「刀系」があり、それぞれに設定されている5種前後の技しか習得できません。ただし、一度習得すれば別系統の武器でも使用できます。
習得の条件は実に様々な要素が影響しているようで、恐らく派生なども存在はするものの、体感的にはきちんとその技を閃く武器さえ使用し続けていればそのうち閃く…のではないかと思います。

  • 杖の装備時のみ使用可能
  • 個々に「詠唱時間」の概念がある
  • 技と同じく個々にランクがあり、BPコストが減少する。詠唱時間は変化なし
  • 詠唱時間は連撃参加の翌ターンなら短縮される
  • 戦闘後に「フラックス」を吸収することでランクアップや習得をする
  • 1つの属性の術の習得に特化している杖も多い

どんな術でも最低1ターンの詠唱時間を要するため、技に比べると当然使い勝手は落ちます。ただし、そのぶん状態異常を伴う全体攻撃が多く、性能は手間に見合っていると言えます。
習得は各属性の習得用の杖を装備したうえで、しつこくフラックスを吸収し続ければそのうち閃くと思います。体感的にはフラックスの属性やどの術に吸収させるかも関係しているのではないかと。

地相

  • 戦闘時に表示されるその戦闘の属性
  • 術と同じ「木・火・土・金・水」に「虹」を加えた6つがある。ただし虹はかなりレア
  • この地相とキャラの宿星が合うと全能力が「+2」される
  • 虹地相の場合は全属性に対応する?
  • 獲得できる素材も基本的にこの地相に対応する

敵系統の特徴

○=弱点、×=耐性

系統 状態異常 特効技
有翼系 落鳳破
爬虫類系 ×
水棲系 × ナイアガラバスター
獣系
獣人系
虫系
植物系 × マヒ・眠り無効 大木断
物質系 × マヒ・眠り無効
自然エネルギー系 × × × 毒無効
魔族系 ×
不死系 × マヒ・眠り・毒無効 二刀十字斬、サザンクロス
人間系

その他

鍛冶屋産業開発はそれぞれの項目をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^