ルートレター ‐ ルート分岐

スポンサーリンク

ルート概要

  • すれ違いルート
  • 姫が森の姫ルート
  • 呪われた手紙ルート
  • 政府の陰謀ルート
  • 縁結びルート

上記5つのルートが存在し、太字の2つは2周目から解放されます。
第7章までの手紙パートの返答が分岐条件になっており、第9章以降が各ルートに変化するという構造です。

ルート分岐

  • 1番目の選択が多い ⇒ 呪われた手紙ルート
  • 2番目の選択が多い ⇒ 姫が森の姫ルート
  • 3番目の選択が多い ⇒ 政府の陰謀ルート
  • 4番目の選択が多い ⇒ すれ違いルート
  • 5番目の選択が多い ⇒ 縁結びルート

分岐の詳細は割と単純らしく、2周目以降であれば恐らく上記のようになっているんじゃないかと思います。各章の手紙パートはほぼ冒頭なので、選択したら即スキップでOKです。第3章のみちょっとだけ間がある点に注意を。

全ルートの制覇を目指す場合は、1・2・4・5・6章でそれぞれ2回ずつ選択(3章は未選択でスキップ)をして、第7章へスキップする直前のセーブを残し、それを使いまわすのが効率的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^