攻略チャート (後半) ‐ ファンタシースター外伝

スポンサーリンク

ジプシーのキャンプ

ここでは占い師の婆さんの占いを聞いておきましょう。「たろっと」を選択すると後々必要になる「クラのうでわ」をくれます。「すいしょうだまうらない」の内容も忘れずに。

砂漠を南に抜けると洞窟が見えてきます。
ここは市販品4点が入手できるくらいで必須ではないのですが、金策のためにも寄っておくことをおすすめします。

さばくのみなみのどうくつ

宝箱
ルオギニンZ
パトリオット
たいふうのめ
ペルセウスのたて

敵は砂漠よりも弱めです。
回収し終えたら、次は東にある「プリムのまち」へ。

プリムのまち

特にイベントはありません。「スーパーヒール」は買っておけばいいと思います。
次は南に進んで「まよいのもり」へ。

まよいのもり

バグなのか何なのか、一度入ってすぐ出ると森の中心にある家の前に移動します。
そこから左下へ進み、ウロウロとさまよっているドロムを仲間に加えましょう。そして先ほどの家に戻ると「すいもんのかぎ」の入手となります。

次はプリムの北東にある「すいもん」へ。

すいもん

「すいもんのかぎ」を使用して中に入ります。
中はハンドルを回す画面のみ。占いにあった通りに回せばOKです。忘れてしまった場合は下記「答え」を。

答え右に3回・左に2回

川が消えて通れるようになります。
プリムのすぐ北にある「タリムのまち」へ。

タリムのまち

初代作の主人公アリサが住んでいたという町。名物はケーキとドーナツ。
最後の町となりますが、特にイベントはありません。この段階なら装備はもう市販最強のバトルアックスフラードマントレーザーバリアを狙っていきたいところ。また、レベルが19に達しているならエンカウント率を抑える「ルタシエ」の魔法も買っておくと快適なプレイが可能になります。消費MPは高めなので、せいしんのまもりを大量に蓄えておきましょう。

次は北東にある「ダイダロスのこうざん」へ行くのですが、その前に北西にある3つの「こうざん」へ寄っておくと、各種最強装備が手に入ります。まずは左下から。

こうざん (左下)

宝箱
ルオギニンZ
ラコニアのたて

なぜか敵がほぼ初期レベルなので楽勝です。
ラコニアのたてを入手したら、そのまま上の鉱山へ。

こうざん (左上)

宝箱
サーチライト
アルシュリン
ラコニアンソード

こちらも敵は砂漠より前のレベル。
ラコニアンソードを入手し、最後に下から回って右上の鉱山へ。

こうざん (右上)

宝箱
せいしんのまもり
ラコニアアーマー

ここはさすがに強力な敵が出現するので注意。
ラコニアアーマーを入手したら、南東にある「ダイダロスのこうざん」へ。

ダイダロスのこうざん

宝箱
スーズフルート
トランスカーフ

ロボットポリスを倒して奥へと進みます。
最深部でダイダロスとの戦闘へ。

ダイダロス

さすがにビンドワは効きません。ドロムのテルルで攻撃力を下げ、こちらはパウマで攻撃力を上げて攻めましょう。

倒すとダイダロスは本来の機能を取り戻し、ドロムに代わってダロス(字余り)が仲間に加わります。ちゃんとドロムの装備品が返ってくるという親切設計。また、ここで本来の旅の目的であるモーグ(父親)の救出ともなりますが、特に大したイベントにはなりません。親父ピンピンしているし。

次は「ミズリナのどうくつ」へ。プリムの南東にあります。

ミズリナのどうくつ

宝箱
やくそう
サーチライト

最深部にある大仰な機械を調べるとアリサが仲間になり、ダロスはランドクルーザーに変身。地上の移動速度2倍と、川・湖の移動が可能になります。

次はいよいよラストダンジョン。
全体マップの南西にある「カブロンのしろ」へ。

カブロンのしろ

宝箱
セラミックのたて (1F)
パトリオット (1F)
どくけし (2F)
ジルコニアメイル (2F)
ルオギニン (1F)
ルオギニンZ (2F)
ネット (3F)
バトルアックス (4F)
ルオギニンZ (4F)
せいしんのまもり (3F)
やくそう (3F)
アルシュリン (4F)

大量の宝箱はいずれもわざわざ取得する必要はありません。また、ルタシエ対策かやたらと階移動が挟まりますが、十分なせいしんのまもりがあれば問題はないでしょう。

4Fにてカブロンとのラストバトルヘ。

カブロン

まずは「クラのうでわ」の使用をしないと倒せません。魔法の類は一切効きませんが、特別おかしな攻撃もしてこないので、味方全員にパウマをかけて攻撃力を上げ、あとは適宜スーパーヒールで回復しながら地道にダメージを重ねていきましょう。背景はダメージによって緑 ⇒ 黄 ⇒ 赤 ⇒ 黒と推移します。

撃破後、自動的に「テドのむら」の目の前へ。

テドのむら

ロブじいの家を訪ねてエンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^