基本事項 ‐ ファンタシースター2 還らざる時の終わりに

スポンサーリンク

作品概要

ファンタシースターシリーズの第2弾。ハードをメガドライブに移して発売されました。
前作と同じアルゴル太陽系の、別の惑星を舞台としたSFファンタジー。この時代の例に漏れない厳しいバランスと高エンカウント率、さらにダンジョンが見難いうえに一部が嫌がらせと思うくらい複雑という特徴を持ちますが、それを補って有り余る魅力を持つ、メガドライブの名作の1つとなっています。

基本事項

  • セーブ欄は4つ
  • 道具を売れるのは道具屋のみ
  • 通常攻撃のミス率はそこそこ高い
  • 最高レベルは「50」
  • 預かり所(友達の部屋)の上限は「16」個

仲間の加入

初期加入しているネイ以外の仲間は、モタビアの、主に新しい街に到達するたび、パセオの自宅に1人ずつ登場して加入します。すぐにテレポートサービスで戻って確認を。加入時のみ名前の変更が可能です。

戦闘システム

通常のコマンド入力ではなく、予め設定した行動を繰り返す方式です。行動内容は「めいれい」で変更可能。アイコンは左から「通常攻撃、テクニック、アイテム、防御」を表します。また、テクニックとアイテムはその性能に応じて行動後、または戦闘後に攻撃や防御に戻るものも多いです。

敵のダメージ表示

戦闘中に表示される敵へのダメージは「その敵グループに与えた合計ダメージ」となります。また、表示欄が左右の2つのみなので、本作は最大でも2グループしか同時に登場しないということになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^