鬼武者タクティクス ‐ マップ攻略 (一)

スポンサーリンク

第一話 幻魔

加入
おぼろ (クリア後)

チュートリアルマップ。
初めてなら三太夫様から戦い方の説明を聞いておけばいいと思います。

クリア後におぼろが加入。

第二話 伊賀の攻防

加入
彦一 (開始前)
坊丸 (開始前)
半平太 (開始前)

開始前に彦一坊丸半平太の3名が加入します。

いきなり信長が登場しますが、当然ながら戦う必要はありません。3ターン目に雑賀孫市が鉄砲を撃つと怒って帰っていき、敵軍もそれから攻めてくるため、それまでは移動範囲ぎりぎりで待機していましょう。ジャイドの槍は貫通する点に注意。

第三話 雑賀の若頭領

加入
つばめ (クリア後)

開始時、悪人顔の秀吉と雑賀孫市が言い合いをします。
前マップで薬草を拾っていると思うので、必要であれば装備させておきましょう。また、おぼろがレベル3で小回復の法を覚えるため、このマップで習得しておきたいところです。
3ターン目に右側からつばめがNPCとして登場し、クリア後に仲間に加わります。

第四話 信貴山お宝争奪戦

松永久秀が「平蜘蛛茶釜」を持って逃げ、雑賀孫市もNPCで登場するというややこしい形で始まります。
が、3ターン目に松永久秀が自爆し、雑賀孫市も去っていくため、結局のところ普通に攻めるで問題ありません。ここでつばめをレベル3まで上げて雷撃の術を覚えておくと、次のマップがちょっと楽になります。

ちなみにこの「平蜘蛛茶釜」は正式名称を「古天明平蜘蛛」と言い、蜘蛛が這いつくばっているように見えることからこの名が付けられたとのこと。漫画「へうげもの」の第1話でも松永久秀共々登場していますね。

また、このマップのクリア後に「合成」が可能になります。お試しで飛龍剣も手に入るので、忘れずに誰かに装備させておきましょう。ちなみに「強化」の説明は次マップのクリア後ですが、この段階でも行うことは可能です。

第五話 雑賀侵攻

雑賀孫市と雑兵がNPC。敗北条件に雑賀孫市の死亡があるのと、鉄砲は前に人がいると撃てないという特性に注意を。敵同士が隣接しやすいので王仁丸の衝撃の術や、覚えていればつばめの雷撃の術が有効です。

クリア後、三太夫様から武具の強化についての説明を受けます。

第六話 木津川のカブキ者

加入
カブキ (クリア後)

NPCのカブキの死亡も敗北条件ですが、こちらに向かってくるので問題はないでしょう。
敵は二手に分かれているので、同時に相手をするのがしんどいなら下側の3匹は坊丸に身守りの式をかけ、橋の上で対応させましょう。

第七話 地獄の番人

加入
雑賀孫市 (クリア後)

久々にNPCのいない落ち着いて戦えるマップ。
閻魔大王の攻撃はいずれも100近くのダメージ与えてきます。おぼろやつばめは近付かないのが賢明です。

クリア後、ここで雑賀孫市が加入します。

第八話 白虎陣

白虎陣の前半戦。
まずは初期位置からあまり動かずにジャヒヌーン4体を倒しましょう。崖を挟んだ位置にいる3体のナナイドは射程5の雷撃弾を使う難敵で、いやらしいことに一定の箇所で待ち伏せしやがります。王仁丸の初期位置から6歩直進したマスに止まると3体が移動して並ぶので衝撃の術雷撃の術と間接攻撃で一気に倒してしまいたいところです。
ボスのドリキーンは半平太の睡眠の矢がよく効きます。眠らせたらあとは適当に。

第九話 白虎陣・後編

白虎陣の後半戦。
先のドリキーンとその双子の兄グリキーンが登場し、離れた位置にいる2体を同時に倒さないと次のターンで復活してしまうという厄介な仕様を持ちます。が、実際は片方を倒したらそのマスに誰かを置いておけば復活しないため、同時進攻をする必要はありません。落ち着いて片方から。
ただ、グリキーンのほうは倒す度に製法を入手できるので、余裕があるならわざと復活させて製法を稼ぐというのもありでしょう。復活の度に紅蓮発破で90近いダメージを食らうのと、ドリキーンの前には厄介なナナイド3体が控えている点には十分な注意を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^