ネオリュード ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

1997年にテクノソフトから発売されたシリーズの第1弾。
シリーズ通して「リーディングRPG」という独自のジャンルを謳っており、キャラの移動、仕掛けの調査、戦闘の指示などすべてPCのように「カーソルを操作して」行います。慣れるまでは結構な苦労を要しますが、一応マウスにも対応しています。

本作の発売後、同じくPSにて「2」「刻まれた紋章」と続編が展開されましたが、その後は開発・発売元のテクノソフトが消滅し、シリーズも実質終了となってしまいました。しかし、マイナーながらも根強いファンは多く、その仕様からDSでの続編やリメイクを望む声も少なくありません。

基本事項

基本は調査
基本的な流れは各マップにある「!」を調査し、アイテムを得たり仕掛けが作動したりで進んでいきます。RPGの括りではありますが戦闘の頻度は控えめで、経験値の獲得もこの調査がメインとなります。
誰で調査するか
仕掛けは3人のうちの誰で調べるかによって反応が異なり、特定のキャラでないと作動できないものや、結果は同じだけれど獲得経験値が異なるもの、ミニゲーム的な演出をノーミスでこなすとボーナスが得られるものなど様々です。この最適解を重ねることが本作のコツと言えます。
そのほか
  • 「□ボタン」で視点変更
  • 経験値1000ごとにレベルアップ。最高レベルは32
  • レベルアップでHP全回復
  • 宝箱から得られる赤い薬は取得者の最大HPアップ
  • 宝箱から得られる青い薬は全員のHP全回復
  • 仕掛けを調べる際は「Xボタン」の「カーソルの誘導」での微調整が便利
  • 「!」がないけど反応のある箇所もある
  • ノーミスで最高経験値がもらえるものは獲得の瞬間に「ポポロン」と音が鳴る
  • アイテムは使用しても基本的にアイテム欄からはなくならない
  • 一部のアイテムはなくなるが、その場合は後に回収可能ということ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^