邪聖剣ネクロマンサー ‐ 裏技・小ネタ

スポンサーリンク

一歩ルール

もし間違ってアイテムを捨ててしまったとしても、一歩も動かずに「さがす」をすれば、捨てたアイテムを再び回収することが可能です。もしもの場合は。

見込み復活

仲間が死んでしまっても、同じターン内に限り回復魔法を使うことで復活する場合があります。ただし確率は高くはなく、ゼライガスでは対象にはなりません。

知らなきゃ絶対に取れない「トルース」

ヘラーシャの入り口を目の前にした状態から、東に4歩、北に9歩の草原部分を調べるとカギのかかった宝箱があり、開けると攻撃力180という本作で4番に強力な武器「トルース」を入手することができます。
カギが必要なので一度はメノースまで行かないと入手することはできませんが、武器の威力の影響の大きい本作において序盤の攻撃力180は十分バランスブレイクであり、本作の醍醐味を味わえなくなるのでできれば頼らずにがんばりましょう。どうしてもままならない場合の救済措置とくらいに。

知らなきゃ絶対に取れない「エルサーパ」

シュルクの入り口から南に1歩、西に21歩の砂漠部分、別の言い方をすると砂漠の一番左の枯れ木の左下から南へ3歩、西へ1歩の部分を調べるとやはりカギのかかった宝箱があり、強力な攻撃魔法「エルサーパ」が入手できます。全体ダメージの罠がかかっているので注意。
INT要求ですぐに使うことはできないと思いますが、どちらにしろ正規の入手手段とは言い難いので、やはりできるだけ頼らずにがんばってほしいと思います。

最短攻略

究極的には「バーンのつえ」と「マジカルキー」の2点さえあればクリアは可能です。
さすがに「ネクロマンサー」がないとラスボスには最高レベルのバロンがレジェルダーを装備しても一桁ダメージしか与えられないのですが、ラスボスに必殺の一撃が発動するとなぜか誰でも1600前後のダメージが与えられるため、これが3発出れば撃破可能ということになります。もちろん容易ではないのですけれど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^