ムサシの冒険 ‐ 攻略チャート (4)

スポンサーリンク

うきょうのみやこ

現時点では情報と装備の新調くらい。各所に見える宝のツボもどうしようもありません。
まずは北東に進んだところにある「はたご」へ。

はたご

一軒家の宿屋。旅の商人から10000両で「たつのこのたま」を購入しましょう。
次に「うきょうのみやこ」の南西の海にある渦に突っ込み、回転中に「たつのこのたま」を使用して越え、その先の「うずしおのしま」へ。

うずしおのしま

情報のみ。ここで売っているあおいのこては最強の篭手なので買っておきましょう。
また、万屋の一番左の障子を調べると奥に進むことができ、やよいお嬢様から「きんぽうのはな」の情報を聞くことができます。

次はすぐ西の「むつきのとう」へ。

むつきのとう

宝のツボ
たんぽぽのわた (2F)
がまのあぶら (2F)
がまのあぶら (3F)
がまのあぶら (4F)
2000 両 (4F)
せいうんのどう (4F)
「タヌキのはっぱ」 (4F)
3000 両 (2F)
「まさむね」 (1F)

一旦4Fまで上って下った1Fの中央にて、宝のツボの上ですざくとの戦闘です。

vs すざく

炎攻撃と「しゅんか」の法力を使う程度。攻撃力はやや高めです。

撃破後、「まさむね」の入手となります。
次は「うきょうのみやこ」の南西にある「みさきのどうくつ」へ。

みさきのどうくつ

6つもの下り階段は左上が正解。B2の群生地帯の中央をタヌキで調べると「きんぽうのはな」の入手となります。
次は「はたご」の西にある「げんないのいえ」へ。

げんないのいえ

「きんぽうのはな」と10000両があれば「てんのがんやく」を作ってくれます。
入手したら「うきょうのみやこ」へ戻り、カメに乗って「まんねんどう」へ。

まんねんどう

恋姫様に「てんのがんやく」を渡して「おにのてばこ」を入手します。
ほか、かりゅうのどうをもらったり、「しんじゅのくし」を拾った人の名を聞いたり、全財産を払って恋姫様のアルバム(一枚絵)を見せてもらったりができます。アルバムは最高の65535両を払うとまた違った絵になるのですが、この時点でその金額を集めるのは少々骨が折れるでしょう。ぶっちゃけ画像検索でもどうにかなります。

「うきょうのみやこ」に戻ったら、左下の家の与作を訪ねると白状して「しんじゅのくし」を返してくれるので、右下の家の女性に届けてあげましょう。これはこのあと「だいちのまき」の入手に繋がります

次は北西から回り込んだ北にある「しゃくねつのどうくつ」へ。船で向かうほうが近いですが、近辺は敵が強くなるので注意。また、途中の「ひきしおのすな」を使って取れる宝のツボにもぐらのあしが入っています。いらんけど。

しゃくねつのどうくつ

宝のツボ
みかどのけん
がまのあぶら
たちかぜのどう
たつのこのたま

かりゅうのどうを装備していないと、1歩で40ものダメージを食らいます。
ツボに大したものは入っていません。抜けたらすぐ北の「やぎゅうのさと」へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^