みんなでまもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

■ 公式サイト
http://www.ancient.co.jp/~game/mamotte_knight2/

基本事項

大抵の事項はチュートリアルを兼ねた序盤のステージで学べるため、ここではそれ以外の事項を。

所持素材の表示
ステージクリア画面以外では、武器屋と訓練所にて「Xボタン」を押すと表示されます。
スクリーンショット
ステージ中のSTARTボタンのメニューから上画面のみ撮ることができ、3DSのカメラに保存されます。
ラブアタックのチャージ
ラブアタックは3段階までチャージ可能ですが、3段階の状態でハート受け取ると1段階に戻ってしまいます。終盤の姫が興奮しまくるステージでは無駄にしないよう小まめに使っていきたいところ。
お城が破壊されてもゲームオーバーにならない
敵の猛攻を防ぎきれないと思ったら、姫と共に逃げるのもひとつの手。もちろん、そのステージでのレベルアップができなくなったり、民の忠誠度が下がるといったデメリットはあります。
武器や指輪のスキル+
キャラのレベルに関係なくプラスされます。オートスキルであれば装備していないものでも発動しますが、さすがにレベルアップまではしないようです。
連続ヒット数
ヒット数に応じて敵の落とすコインの金額が上がっていきます。左側に表示されるヒット数は増えるほど重くなり、左下に落ち消えるとリセット。自分はマップエディットを駆使しても500ヒット前後が限界です。
タイマンになったら死角を狙うのも
天敵のウシをはじめ、ナイトやボスのゴーレムにも、四隅に「こちらの攻撃は当たるけれど相手の攻撃は当たらない」死角が存在します。簡単ではありませんが、うまく突くことができれば有利に運べます。
最高レベルは20
レベル9の「げんかい とっぱ」と潤沢な資金があれば到達可能です。とはいえ、通常ステージでこのレベルに達することはまずないと思いますが。
復帰時間
敵にやられても難易度に応じた割合のお金が減るのみで制限はありませんが、お金があまりに少ない場合、復帰までの時間が少々長めになります。
最小限クリアは40ステージ
各20ステージごとの区分けで、それぞれ「通常ステージx3とキーマップのクリア」の2セットが最小ステージ数。特にハードやヘルではやりやすいステージのみを狙ってクリアするのも手だと思います。
攻撃レベルと防御レベル
敵味方共にこの「攻撃レベル」と「防御レベル」というパラメータが設定されているようです。これは「ダメージを受けたときにダメージモーションへ遷移するか否かを決めるパラメータ」で、攻撃を受けるたびに蓄積され、ゼロでダメージモーションになるとのこと。ボスを見るとわかりやすいですね。この数値が高いほど敵がダメージモーションをしやすくなるので、特にザコ敵に対してはコンボを決めやすくなるとのこと。

レベルアップの費用

上記を基本額として、これにスキルコストが加わります。単純に200%なら倍の金額に。
スキル「げんかい とっぱ」を利用してのレベル10以上も一律2500Gとなります。

難易度

「イージー」「ノーマル」「ハード」「ヘル」の4段階があり、初期状態は前の2つのみ。一度でもクリアすると「ハード」が開放され、ハードクリアで「ヘル」が開放されます。

  • 敵のレベルの上昇
  • ジェネレーターの増加
  • レア種の出現率の上昇
  • 敵砲台の増加
  • やられたときのお金の減る割合の増加
  • 開始タイムの減少
  • 姫から離れたときのレベルの減り具合が大きい
  • 敵の落とす素材の変化
  • バリケード類が崩壊から消滅するまでの時間の短縮
  • 状態異常にかかっている時間の増加
  • 毒地帯が消えるまでの時間の増加
  • ルーレット速度の上昇
  • ルーレットの景品の質の向上

難易度の違いは恐らくこんなところ。
また、ストーリーや各ステージの進行状況は「イージー/ノーマル」「ハード」「ヘル」の3つの括りで個別に管理されます。なのでノーマルで難しいと感じたステージは、イージーにしてクリアしても何ら問題はないと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^