第三幕 第7章 魔女と嘘 ‐ 魔女と百騎兵2

スポンサーリンク

ドゥルガの城

開始時、最後のファセットのトリック・スクリーマーを入手します。トーチカの扱いに長けたファセットで、新しい2つのトーチカはこのファセット専用となっています。

まずはアマリエを迎えに行き、次にファイク村に到着すると、シュクラ洞窟へ入ります。

シュクラ洞窟(Lv47)

初地形のマップで、敵も初登場のものが溢れています。3体構成のグリムリーパーはボルトの一撃で葬りたい。
東の「忌まわしきシュクラ洞窟」には、固有ノートリアスの1体である咒文のグリムリーパーがいます。これまで通り毒で倒すのが現実的ですが、お供が呪い人形ということもあって集中力を要します。

最深部でクータスクと戦闘へ。

クータスク

飛び掛っての引っかきや、三方向の地割れなどの攻撃をしてきます。ロードエネミーで攻撃力を上げることも。属性はいずれも軽減されますが、状態異常耐性は低いようで、特に毒は簡単に付与することができます。毒にして回避に徹するの繰り返しでもいいのではないかと。

撃破後、次は目撃者を追って北西のドゥルガの荒地へ行くことに。
ドゥルガの荒地は拠点から出る際の選択肢に追加されています。

ドゥルガの荒地(Lv49)

アヴィディヤと同じ荒地マップ。
南の「雷鳴轟くドゥルガの荒地」では、固有ノートリアスの1体である悽絶なクアドリガと戦闘が可能です。お供のサキュロッカスがやや厄介なものの、クアドリガ自体は毒と地形を利用すれば怖くはなく、また膨大な経験値がレベル上げにも向いています。

最深部でリサと戦闘へ。

リサ

尻尾のドリルで、飛び掛り、吹き飛ばしの連続攻撃、地割れの間接攻撃などをしてきます。この吹き飛ばしが厄介なので、10系ディアローでチマチマと削りつつ、主に地割れ攻撃でミスティカルダッジを狙い、発動したら有効打の打撃を食らわせる流れがいいでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^