第一幕 第3章 魔女と外道魔女 ‐ 魔女と百騎兵2

スポンサーリンク

ドゥルガの城

まず、ファセットのマージナル・ゲイズを入手します。蝕台を持たせて魔撃を担当させるのが定番です。今後はLRでのファセットの切り替えが若干複雑になる点に注意を。
また、この章より魔女の嘆願書も開放されます。とりあえずは戦術トーチカの「1系チビヘイ」を習得しておきましょう。店舗特典のDLCもここでようやく得ることができます。

次は東方面にあるWRのブラオ支部へ。
なお、この時点から固有ノートリアスの1体である森を護るゴーランに挑戦可能になっています。現状で倒し切るのは難しいと思いますが、お供のマイマイムは稼ぎに有効です。

光差し込む霧幻の森(Lv23)

紫オーラのジェルプリンは逃さず倒したいところです。行動は前方への毒霧と頭を振った攻撃の2パターンがあり、後者のほうは後ろにいてもダメージを食らう点に注意。

WR・ブラオ支部(Lv23)

このときしか入れない微レアなマップ。重装兵とゼルドはほぼ魔撃しか効きません。遠くから間接蝕台を撃つのが無難です。ゼルドのタックルは落ち着いて見極めれば少しの移動でかわせます。

最深部でガブリエーレと戦闘へ。

ガブリエーレ

四つの鋏での間接攻撃が主。斬撃と打撃が有効ですが、直接系の攻撃は後退でかわされ、また当てても取り巻く風で軽減されます。やはり鋏攻撃でミスティカルダッジを狙うのが手っ取り早いかと。

撃破後、次はイザベルを追って、ブラオ支部の少し手前の南から汚染された霧幻の森へ。
なお、この時点で魔女の嘆願書に項目が追加され、戦術トーチカの「8系チクボム」が習得可能になっています。

汚染された霧幻の森(Lv26)

ここは毒にしてくる敵が多いうえ、マップによっては避けられない位置に毒沼が配置されていたりします。毒抜き小瓶を忘れずに。セルフリカバリーも有効です。

また、東端の「呪われし霧幻の森」では固有ノートリアスの1体である憑拠のヴェナプリンと戦うことができます。丁寧に戦えば現時点でも十分撃破可能ですが、次章で10系ディアローを習得してからのほうが安定します。

最深部で外道化したイザベルと戦闘へ。

イザベル

鎌での直接攻撃のほか、毒と混乱を伴う蜘蛛の巣の排出や、毒沼になる魔弾の連続発射、ヴェルパックの召喚などを行います。鎌攻撃は避けやすいので、基本的に近くに取り付いていたほうが被害を抑えられます。蜘蛛の巣の排出時は後ろがガラ空きのチャンス。属性は斬撃が有効です。

撃破で第4章へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^