魍魎戦記MADARA2 ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

本作「魍魎戦記MADARA2」は、同名漫画のゲーム化作品第2弾として発売されました。
基本的な内容は大変オーソドックスなのですが、前作とは打って変わったスピーディーな戦闘と、コナミ矩形波倶楽部が放つ秀逸なBGMが、本作を一味違うRPGへと昇華させています。ストーリーは結構長く、不必要なくらい膨大な数の村や町があるというのに、あまり冗長さを感じさせないのが本作のすごいところです。

基本事項

  • セーブは主に宿屋にて
  • 「Lボタン」でダッシュ (変更可能)
  • フィールドのみ1歩につきHPが1回復する
  • アイテム所持数は72個まで
  • アイテムを捨てるには一覧で「SELECTボタン」
  • 多くのダンジョンはボスを倒したりイベントアイテムを取得すると敵が出現しなくなる
  • 村人は隣接すると移動しなくなる
  • 宿屋はHPのみ・MPのみ・どちらも回復の三通りの部屋がある
  • 全滅のデメリットは特になし
  • 宝箱の非売装備品は大半が呪われている
  • CMで流れた國府田マリ子さんのイメージソングが大変印象的でした

装備の仕様と本作のバランス

本作の装備は、例えば武器なら単純にその攻撃力がプラスされるのではなく、「攻撃力xレベル」と計算されて加算されます。なのでレベルが上がり、強い武器も手に入る後半ほどこの仕様の影響が大きくなり、そのうえ相性の良い武器だとさらに2倍になったりもして、つまるところ「レベルを上げて物理で殴ればいい」バランスに落ち着きます。

ただ、本作のスピーディーな戦闘はこの装備の仕様と大変相性が良く、また効果音が気持ち良いこともあって、単調なのに飽きにくい本作独特の戦闘模様になっていると言えます。

仲間の入れ替えと成長

中盤以降、パーティーメンバーが増えると、溢れたメンバーは1季節の経過後に酒場に待機するようになります。待機中でもレベルは上がっていきますが、成長の仕方は下記の違いがあります。

パーティメンバー時

  • HPは「体力+1~10」で上昇
  • MPは「精神+1~10」で上昇
  • 他のステータスは「+0~1」で上昇

待機・未加入時

  • HPとMPは「+30」の固定で上昇
  • 他のステータスも「+1」の固定で上昇

一見待機中も悪くないように見えますが、力や知恵などのステータスは修行でも上げられるうえ、そもそも終盤になれば普通にカンストするし、裏技・小ネタにある方法でのドーピングも可能です。
なので、本作で一番重視したいステータスは「HP」。つまりは加入が早いほど、そしてパーティーメンバーにいる時期が長いほど有利ということになります。初回プレイでない限り、レギュラーとするメンバー4名は予め決めておくのが効率的と言えそうです。とはいえ、本作の難易度的にそこまで拘るものでもありませんが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^