風の伝説ザナドゥ ‐ 登場人物 (仲間)

スポンサーリンク

アリオス・アレクトル山口勝平

本作主人公。
伝説の英雄アイネアスの末裔で、本当の名前は「アネモス・アイネアデス」。その素性を隠して王軍に入隊し、百騎長の地位まで上り詰める実力者。やや世間知らずな面はあるものの、実直な性格はまさに王道的主人公といったところ。

リュコス矢尾一樹

自称「正義の大泥棒」かつ「世紀の二枚目」。
実際は真面目キャラの多いパーティーの雰囲気を良い意味で崩す三枚目を担当します。施錠や変装(男性のみ)の技術は非常に高く、また暗号を瞬時で解読したりと頭の回転も速い頼れる男。

ダイモス江原正士

アリオスの部下。
大陸一の剣士として「無敵将軍」とも呼ばれる武人。少々頭の固い一面がありますが、そんな部分もアリオスとの相性はバッチリです。プロローグで一人敵陣に突っ込む様はまさに「闘将」。みんながお前を呼んでいる。

ピュラー山本百合子

大賢者エナスの弟子である少女。
アリオスの「お目付け役」として一行に加わります。位置づけとしては典型的なサブヒロイン。「おっしょうさま」という言い回しが可愛い。

アルゴス梁田清之

ボラース山地のイエティ。ぶほ。
大きな毛むくじゃらの体躯に反し、実はつぶらな瞳の通りの女の子。人語は話せませんが、理解はできる模様です。ピュラーが葉っぱを取る際のジャンプ台になったり、ぶほぶほ言いながらトリュフを見つけたりします。

ヌース塩沢兼人

王軍の元軍師。
王都の腐敗に嫌気がさして下野したダイモスの腐れ縁。非常に博識で頭が良く、第五章のクリア直前に町や村を訪れることでその凄さが伝わってきます。

メディア勝生真沙子

パルティアの神官騎士。
ソフィアの守り役であり、テレパシーのようなもので意思を伝え合うこともできる間柄。ややお堅い雰囲気ですが、それだけに登場時の突っ伏した姿が可愛く映ります。

ソフィア佐久間レイ

パルティア神殿の聖女。本作ヒロイン。
世界で唯一生まれつき魔法が使用できるという特殊な女の子。そしてその正体は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^