風の伝説ザナドゥ ‐ 終章 死闘・邪竜ダルダンディス

スポンサーリンク

攻略チャート

終章はこれまでと異なり、仕掛け満載の王都を31階まで駆け登るという、イースの「ダームの塔」からイベント性を排除してややこしさを増大させたような構成となっています。

  • 多くの隠し通路がある (移動AUTO推奨)
  • 一部の泉で全回復が可能
  • 小滝はワープになっていることもある
  • 宝箱がミミックの場合がある (フタの中央に光沢がないのがミミック)
  • 宝箱が爆発する場合もある (判別不可だがダメージなし)
  • 崖から下の階に降りれることもある (割と重要)

上記が全体を通しての基本事項。
このほか、正ルートの上り階段の手前には女神像があり、祈りを捧げることでスタート地点の地下にあると女神像群とのワープが可能になります。

  • 踏めるスイッチは踏む
  • 降ろせるレバーは降ろす
  • 宝箱はほぼ開ける必要なし

こちらは心構えというか何というか。
特に宝箱はかなりの数がありますが、上記の通りミミックや爆発も多く、それ以前にもうこの終盤なので、最終の鎧と盾以外に必要なものもないでしょう。最強盾は1階に、最強鎧は一旦20階まで上がってからの15階にあります。スイッチとレバーは罠の場合もあるのですが、外見での判別はできません。

以下、必要な階のみ簡単に解説していきます。

地下
まずは「ドラゴンスレイヤー」を入手し、不要なものは売り払って、お金はすべてエリクサーにつぎ込んでしまいましょう。準備を終えたら右下の女神像から1階へ。
1階
四隅のスイッチを押すと中央付近の宝箱の部屋の扉が開き、最強盾のレジェンドシールドを取得できます。
また、入口付近に針の仕掛けと回復の泉があるので、ここでHPを最大まで上げておくと今後が楽になります。
7~8階
7階にある石の扉の閉めた状態が8階の橋となります。7階の女神像を作動させたら、石の扉を閉めながら引き返し、女神像で戻りましょう。
また、右上のほうの宝箱にはミミックを防いでくれる「宝箱の精」がありますが、変なジェムに守られており、11階で「ジェムイーター」を取得してからでないと開けることはできません。
9~10階
BGMが変化。
一部の水を抜くには一旦10階まで上がる必要があります。
11階
アミダクジ。上へ進むには右から3番目を。
また、右から2番目は「ジェムイーター」の宝箱に続いており、これがあれば7階の「宝箱の精」が取得できるようになります。必要なら入手を。ちなみに「ジェムイーター」は、その名の通り所持していると数秒ごとに1ジェムずつ食べていってしまうので、気になる場合は「宝箱の精」の取得後に宝箱に戻しておきましょう。
12・13階
12階の外壁から上がった13階に、トゲトゲのダメージを無効化できる「セーフティブーツ」の宝箱があります。これも必要であれば。
18・19階
パネルと穴で上がったり下がったりして進む19階の中央付近の宝箱に、階の移動ごとに鳴って敵を呼び寄せる「呼び寄せの鈴」の宝箱があります。同様に必要であれば。
20階
BGMが最終段階に変化。
また、左下の崖から15階まで落ちることができ、宝箱から最強鎧のバトルスーツが取得できます。
23~27階
23階が実は結構大きな分岐になっており、特に26階の青いプレートは、23階の中央下部の階段を上がった先からでないと下げることができません。
31階
タイムアタックの最初の分岐は右を進んだほうが速いです。
最後のアクションステージは、周囲の4つのレバーを下ろし、一旦崖から30階に落ちて再び崖を登った先に。

アクションステージ

装備アイテムはもちろんエリクサーで。
また、武器がドラゴンスレイヤーになったことで、溜め攻撃でビームを飛ばせるようになっています。

1画面目
紫電は軌道を読んで。黄金騎士は遠くからの溜め攻撃が安全。縦の電撃は防御で防げます。
2画面目
変な球体は適当に。怨念は柱とは重なりません。柱から柱へ移る感じで。
ボス ダルダンディス
人型の第一形態はちょこまかとした動きが厄介。炎や衝撃波をジャンプで避けながら頭部を攻撃していきましょう。渦巻きに触れると吸い込まれて捕まって大ダメージを食らいますが、下突きをしながら飛び込むことで逆にダメージを与えられます。キリモミアタックならなお有効です。
第二形態はまず両肩のライオンを破壊し、そのあと本体を攻撃することになります。足場が悪く、ダメージを回避するのは非常に困難なので、もうエリクサー頼りのゴリ押しでもいいんじゃないかと思います。中央の岩から安定した攻撃を繰り返しましょう。
ラスボス クレーネ
HP表示のない実質イベントバトル。クレーネジュエルに攻撃を。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^