レジェンド オブ レガシー ‐ 登場人物 (仲間)

スポンサーリンク

ミュルス

精霊使いの一族の末裔。27歳。
おっとり系かと思いきや、いろいろとギャップを見せるキャラ。位置的に初回プレイの主人公に選ぶ人も多いかと思いますが、デフォルトパーティーに薬箱系で2倍の効果を出せる人が誰もいないという点には注意が必要です。

ビアンカ

記憶喪失の少女。年齢不詳。
自身の居場所、及び存在の証明を求めてアヴァロン島を彷徨います。ココにとある人と一緒にいるところを目撃されていたり、ジュエルゴーレムに風貌が似ていたりと謎の多い娘。大抵の技・術に適性あり。

リベル

トレジャーハンター。18歳。
思い立ったら即行動がモットーの冒険者。星杯への純粋な興味でアヴァロン島にやってきます。年齢がはっきりしている中では最年少であり、全般的にステータスの伸びが良好です。

ガーネット

エミリア教会騎士団に所属する正騎士。20歳。
教会の命令を妄信的に遂行しようとする非常にお堅い女性。神を討伐するためにアヴァロン島へ。女性ながら耐久力がよく伸び、ガード担当として優秀です。

オーウェン

自称「男爵」の賞金稼ぎ。36歳。
エミリア教会の依頼を受け、ガーネットと同じく神を討伐するためにアヴァロン島へやってきます。年齢がはっきりしている中では最年長。適性も大体ガーネットと被ります。

エロイーズ

錬金術師の女性。24歳。
大胆な格好で本作のお色気を担当し、そっち方面とも取られかねない発言を連発します。しかしアヴァロン島にやってきた目的は大真面目であり、ストーリーも恐らく一番凝っていると思われます。術全般に適性あり。初期パーティーが全員薬箱系で2倍の効果を出せるのも特徴です。

フィルミア

カエルの王子様。
やたらと古風な言い回しが目立つ正義正しいカエル。冬眠を終え、自身の王国へ帰ろうとしますが…。適性はHPと槍など。エンディングがホラーなことでも有名です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^