英雄戦記レーヴァテイン ‐ 攻略のコツ

スポンサーリンク

戦闘中はAボタン

やや早送りになります。
気付かない人もあまりいないと思いますが、一応。

公式サイトを活用する

公式サイトのこちらのページに、英雄・アミュレット・タレントのリストが載っています。
ここまで情報を晒してくれる公式サイトはそうそうないような…。活用してください。

基本は「待ち」で、先手を打って兵を削る

初期のステージでディアーナに早いクリアを唆されますが、正直言ってお勧めできません。特にスタート地点付近に砦がある場合は、士気を上げるためにも数ターン砦付近に待機して、近付いてきた敵から丁寧に撃破していくほうが安全で確実です。
また複数の敵が同時に迫ってきた場合、攻撃は一人に集中させるよりも、均等に兵士を削ることから始めましょう。兵士を失った英雄は英雄にしか攻撃をしてこない(アウトブレイクは除く)ので、被害を最小限に抑えることができます。

アウトブレイクを過信しない

序盤は絶大な威力を誇るアウトブレイクも、中盤以降はさすがに一撃必殺とはいかなくなります。そうなると使用後の能力値の減少が結構手痛く、使用しないほうが安全という場面すら出てきます。
これは敵にも言えることで、堅い敵は下手にアウトブレイクを恐れて直接攻撃を避けるよりも、いっそ撃たせてから攻撃したほうが楽に倒せる場合もあります。当然被害も大きくなりますが、まさに肉を切らせて骨を絶つといったところ。

最強は錫杖系?

いろいろなユニットを使った結果、どうも一番強いのはこの錫杖系ではないかと思います。基本回復系の位置付けにもかかわらず、間接攻撃も直接攻撃もできる唯一のユニット、それでいて絶大な火力を発揮します。
ウラッカルートを選んだ自分は錫杖系の固定キャラがいなかったので、ツールとミストというキャラを使ってみたところ、中盤以降は完全にこの2人が主力となりました。特にミストは一撃で2000を超えるダメージを与えたことも。

複数攻撃を食らうのは絶対に避ける

敵の杖系ユニットの複数攻撃は後半になるほど強力になり、一撃で兵士全員をもっていくこともしばしばです。最悪の最悪では一撃で40名の兵士を殲滅させられる可能性もあります(そんなヘマやらんけど)。なので他のどんな攻撃を食らっても、この杖系ユニットの複数攻撃を複数人で食らうことだけは絶対に避けましょう。アンデッドの杖系は耐久力もそこそこなので最悪です。

エルフには牽制を

どうもこいつらには回避補正のようなものがかかっている気がするので、そんなときは「牽制」を。
牽制の命中率は恐らく100%だと思います。

天才クリストファーを捕まえろ

天才的な戦士との解説があるクリストファー。実際能力値が天才的かはともかくとして、彼の持つタレント「周辺スキル」は上下左右すべてのユニットにスキルを使用できるという最高に天才的なもの。これはどのスキルにも有用と言えますが、最大の効力を発揮するのは槍系のスキル「ダブル」と組み合わせた場合でしょう。

すべての武装を装備でき、まさにスキル要員と言えるこのクリストファー。自分の記憶ではかなり序盤に仲間になったように思います。固定かランダムかすら不明ですけれど、有利に進めたいのならどうにか仲間にしてみましょう。

イメージソングでモチベーションを上げる

本作には瀬名さんという方の歌う「戦士たちのlullaby」というイメージソングがあります。
かなり壮大な印象の曲で、正直本作のストーリーやグラフィックは歌負けしていると感じるほど。が、記憶の限りでは作中で使われていないため、自分は長らくのあいだこの歌の存在に気付くことができませんでした。同じく気付かない人のために、ニコニコ動画にあったフルバージョンへのリンクを貼っておきます。

■ 戦士たちのlullaby
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6529517

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^