ククロセアトロ 悠久の瞳 ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

本作「ククロセアトロ 悠久の瞳」は、1997年10月9日にサン電子から発売されました。
「光赤の眼」を持つ一族「ククロセアトロ」である主人公が、マペット人形に宝玉を投げつけて誕生させる「マペットモンスター」を操るシミュレーションRPG。知名度はお世辞にも高いとは言えませんが、丁寧な作りが好印象の作品となっております。キャラクターデザインは初期のアトリエシリーズも担当している桜瀬琥姫さん。
ちなみにタイトルの「ククロセアトロ」はギリシャ語で「κουκλοθεατρο」と綴り、「人形劇」の意です。

基本事項

  • セーブはルカの家のベッドや各マップ間にて
  • Bボタンで会話文の早送り
  • STARTで通常時のみイベントスキップ
  • 最大出撃枠はルカ+3名
  • 敵が宝箱を開けることもある(中身は消滅)
  • 章ごとのダンジョンは基本再訪問が可能だが、ストーリーの進行によって新しいバージョンになる所もある
  • 各基本能力の最高は255
  • マイカ(お金)の最高は99999

マペットモンスター

敵味方とも一部の固有ユニットを除き、大半はマペットモンスターで構成されます。
マペモンの特徴は以下の通り。

  • マペット人形に宝石を与えることでそれぞれ24種の初期マペモンとなる
  • 装備は2箇所のアクセサリーのみ
  • 与えた宝玉に応じ、進化・魔法の習得・ステータスアップのいずれかの変化をする
  • 固体によって習得できる魔法は決まっている
  • 同じ位置にすでに魔法を習得している場合は上書き
  • 魔法の一覧はちょっと膨大すぎるので断念…
  • 敵にやられたり「闇の石」を使うとマペット人形に戻るが、レベルは維持される
  • マペット人形は割と普通に拾える (3体で十分だが)
  • レベルの条件を満たし、然るべき順序で宝玉を与えることで最大4回進化する

進化についてはそれぞれの色の進化表と、下記の解説をご覧ください。

進化表の見方

カーディアン
チャリザードン マジカルハット スペルハット ゴットカリーン

上記図は一例です。左上に表示されているのが、マペットに宝玉を与えた直後の基点のマペモンとなります。
以降、レベルの条件を満たし、然るべき順序で宝玉を与えることで図のように進化していきます。太枠・太字はそれぞれの宝玉ごとに1体ずつ存在する「最強マペット」を表します。

レベルの条件は左からレベル3以上・8以上・15以上・30以上。
宝玉の与え方は、第三進化以上になると複数の宝玉を累積させる…のですが、言葉で説明するよりも、実際に上記「ゴットカリーン」を作る手順を記したほうが早いと思うので以下に記載します。なお、マペットはレベル30に達しているものとします。

  1. マペットに「赤色の宝玉」の「聖刻印」を与える   ⇒ 「カーディアン」が誕生
  2. カーディアンに「赤色の宝玉」のいずれかを与える  ⇒ 「チャリザードン」に進化
  3. チャリザードンに「赤色の宝玉」のいずれかを与える ⇒ 右上に赤い宝玉のマークが付く
  4. チャリザードンに「緑色の宝玉」のいずれかを与える ⇒ 「マジカルハット」に進化
  5. マジカルハットに「赤色の宝玉」のいずれかを与える ⇒ 右上に赤い宝玉のマークが付く
  6. マジカルハットに「緑色の宝玉」のいずれかを与える ⇒ 右上に赤・緑の宝玉のマークが付く
  7. マジカルハットに「黄色の宝玉」のいずれかを与える ⇒ 「スペルハット」に進化
  8. スペルハットに「赤色の宝玉」のいずれかを与える  ⇒ 右上に赤い宝玉のマークが付く
  9. スペルハットに「緑色の宝玉」のいずれかを与える  ⇒ 右上に赤・緑の宝玉のマークが付く
  10. スペルハットに「黄色の宝玉」のいずれかを与える  ⇒ 右上に赤・緑・黄の宝玉のマークが付く
  11. スペルハットに「赤色の宝玉」のいずれかを与える  ⇒ 「ゴッドカリーン」に進化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^