SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語2 光の騎士 ‐ 第6章 光の騎士

スポンサーリンク

ラクロアじょう

宝箱
バーサルソード (2F)

いよいよ最終章。
アルガス騎士団の3人も再加入し、初の6人パーティーでスタートします。

まずは2Fにあるバーサルソードの入手を。ほか、「こわれたよろい」と「たてのかけら」を回収していれば、セントーのテムさんに渡すことでナイトアーマーとして蘇らせてくれます。

3Fにいるフラウ姫と話すと、「みちびきのハープ」が反応して「ムーアかい」へ突入。
原作と違いシャアの助力によってアムロも参戦し、このとき「あおいすいしょう」も入手します。元の世界へはターンなどでいつでも戻って来られます。

ムーアかい

まずは荒野を駆け回り、3つの水晶を探しましょう。「ハロ」を使うと見つけやすいと思います。
水晶を調べるごと下記のシャドウと戦闘になり、それぞれゼータとダブルゼータの最強装備を落とします。

  • バーサルシャドウ  … ペガサスのよろい
  • アレックスシャドウ … ユニコーンのけん
  • アルガスシャドウ  … しんじゅうのおの

すべて撃破すると、初期位置の魔方陣の付近に「ティターンのまとう」が出現。
また、このタイミングでセントーの上側の家の老人と話すとアレックスの最強武器ジオンスレイヤーがもらえます。

入口の細道はすべてマッドゴーレムx2との固定戦闘。倒しても復活するため、引き返さないよう気をつけましょう。抜けたところでビグザムが待ち受けていて、倒すと例の如くゴーストビグザムとの連戦になります。

ゴーストビグザム

通常攻撃のほか、メガバズと火だるまのほうの「ほのお」を吐いてくる程度。ダブルゼータの最強防具まじゅうのよろいを必ず落とします。

撃破したら「ティターンのまとう」へ。
なお、一度入るともう引き返すことはできません。

ティターンのまとう

宝箱
ひかりのかぶと
ひかりのマント
ひかりのつるぎ
ひかりのよろい
ひかりのたて

入るなりフラウ姫たちの声援が届いて全員全回復します。宝箱はいずれもガンダムの最強装備。
3Fでジオン親衛隊を相手にアルガス騎士団の3人が離脱し、5Fではゼノンマンサを相手にアレックスが離脱。20Fに到着したところで、ここから怒涛の連戦となります。

まずはアルガス騎士団とジオンしんえいたいの戦闘から。

ジオンしんえいたい

3体で1体の扱いであり、攻撃はRジャジャ、ガズアル、ガズエルの3回連続攻撃のみ。ニューさえ倒れなければどうにでもなるでしょう。貴重なひかりのたまを落とすことがあります。ちなみにこの戦いは負けてもラストバトルへの参戦がなくなるだけで、ゲームオーバーにはなりません。

続いてアレックスとゼノンマンサの一騎打ち。

ゼノンマンサ

攻撃一辺倒なので殴り合っていれば勝てると思いますが、稀に即死の「ひっさつのいちげき」を繰り出してくるため、多少運次第な面はあります。上記と同様に負けてもストーリーは進みます。

さらにガンダムとネオブラックドラゴンの一騎打ち。

ネオブラックドラゴン

ガンダムのHPが大体半分以下になると終了するほぼイベントバトル。やり方次第では倒すことも可能かもしれませんが、メリットはありません。

戦闘後、ガンダムとネオブラックドラゴンが合体してS・ドラゴンが誕生。
そしてジークジオンとのラストバトルへ。

ジークジオン

カマを振り回しての単体攻撃、大地を揺るがしての全体攻撃、にらみでの単体金縛り、胸のマークが光っての魔法打ち消しのほか、ただ笑っているだけのターンもあったりします。こちらは敗北していなければ3ターン目にアレックスが、5ターン目にアルガス騎士団の3人が駆けつけて合流。攻撃はそこまで熾烈ではありませんが、とにかくHPが膨大なので、S・ドラゴンは必殺技の「せんこうざん」を使うよりもツインで手数を増やすなど、長期戦思考で攻めましょう。

撃破でエンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^