機装ルーガ ‐ 第五章 帝国へ

スポンサーリンク

デューゲオン城の制圧まで

HP205
DF50
配備投石機1

最初のうちは敵が出現せず、城の守りも柔いので楽勝です。
ただし、制圧後には当然敵が動き始めるので、次の南西のライフストン城を素早く制圧するために、ヴァイスで城を落とすと同時にガイムとローディスを目一杯左に移動させておきましょう。

ライフストン城の制圧まで

HP215
DF55
配備投石機1
弓兵1

翌ターン、盾の技術力が5に上がり、鉱石も6つ手に入ります。金剛盾の製造を。

そして、同敵フェイズから強化された太い機獣が出始めるのですが、デューゲオン城の制圧と同時にガイムとローディスを左に動かしていれば、このターンでライフストン城に隣接できるはずです。必殺が出ないと落とすことはできませんが、とどめは次のターンのヴァイスに任せましょう。

ジェイワレス城の制圧まで

HP190
DF50
配備弓兵1

翌ターン、イストリア軍が西のイスクドーラ城に到着し、さらに翌ターンには剣・槍・弓の技術力と鉱石13個を提供してくれます。必ず機剣機槍機弓の3点を製造を。鉱石が心もとない場合は、余っている装備のレベルを下げると鉱石が戻ってきます。また、この間はヴァイスなどで城を防衛することになりますが、敵はライフストン城へ向かう場合もあるので注意を。

ヴァイス・ガイム・ローディスの武器が新調できたら、あとは城の制圧を含めて苦戦要素はないはずです。
制圧後に特に消耗していないようなら、召還や治療をせずにそのまま次のクレーアル城へ向かうのもいいでしょう。

クレーアル城の制圧まで

HP185
DF55
配備投石機1
弓兵2

距離・地形・城の守りも含め苦戦要素はないはずです。適当に。
制圧と同時に鉱石が2つ手に入ります。

ソルディエ城の制圧まで

HP215
DF65
配備弓兵2

翌ターン、ここでエレナとリンナの重要なムービーが差し挟まります。
そのあと、前章で救出したベドウィンのファーレイが仲間に加わり、鉱石7個と鎧の技術力も提供されます。すぐに金剛鎧の製造を。

また、リンナはそのまま敵ユニットとして参戦してきますが、強さは機獣よりも攻撃力が高くて耐久力が低い程度。城の制圧も含め、特に問題ないかと思います。

ハイマーズ城の制圧まで

HP200
DF60
配備投石機1
弓兵1

制圧後の敵フェイズにリンナに撤退命令が下り、その翌敵ターンに機獣とともに撤退し、代わりにランドルフが城塞都市の前に現れ、敵もハイエルン騎士に変化します。

ハイマーズ城まではそれなりの距離がありますが、このあたりがうまくかみ合えば一気に城の目前まで攻め入ることが可能です。制圧で鉱石2つが入手できます。

レイヴェート城の制圧まで

HP230
DF65
配備投石機1

やや道が狭いですが、制圧まで特に問題ないはずです。

城塞都市 南門扉の撃破まで

HP400
DF75
配備投石機2
弓兵2

ランドルフと、これまでで最も堅い拠点が待ち受けます。
が、ちゃんとヴァイス&ガイムの装備を現時点で最高のものにしていて、かつ戦闘の入り方さえきちんとすれば、それほど苦戦要素はありません。ランドルフ戦も拠点攻略戦も、2人の後ろに回復要員としてロンディーアとファーレイを置いておけば磐石です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^