ヘラクレスの栄光 動き出した神々 ‐ 登場人物

スポンサーリンク

ヘラクレス

主人公。今作では偽名を用いて人間界に関与することになります。
ステータス的には優秀とは言えず、特に守備力があんな仕様のためもっとも伸びてほしいHPがレベル20台になるまであまり増えてはくれません。このゲームはどこまでプレイヤーを苦しめるのでしょう。

ビフ

ヘパイトスの子孫であるアテネの鍛冶屋。
しかし海が汚れているのを災いの前触れと恐れて休業中。特にイベントで絡んできたりはしないので、どうしてわざわざ名前持ちなのか謎です。

ダン

ヘベの兵士隊長。
部下の兵士のアバラを折ったりその場で殺したり?とかなりの鬼畜。最初のボス的存在でもあり、本作の数値の不安定さを体感させてくれます。

メナイ王妃

メナイの王妃様。アロスに兄がいます。
やたらと小さくて可愛いということを強調されていますが、とある理由から声が出なくなってしまいます。

ドロス

メナイの王様の兄。
弟の結婚式に呼ばれなかったことを大層恨み、醜い姿になってしまっている醜い心の持ち主。

ダノス

カムラギの水門の管理者。
ニーナという娘に一目惚れしてしまい、仕事を疎かにしてしまう困った人。

ニーナ

カムラギの南の山小屋に家族と住む娘。
恋愛に対して奥手であり、ダノスの胸中を教えにきた主人公に、照れて怒って薬草を恵んでくれます。微萌えキャラ。

アゴス

レウシスにいるダン隊長の兄。
ホメロスから砂丘の塔への道連れに勧誘されていますが、うまいこと主人公に擦り付けてきます。

ズタ

レウシスで子供に隠れて飼われているイヌ。
この仔の子孫が後のイヌゾリ部隊になるのでしょう。

ナナの女王

ナナの女王様。
病気になって寝込んでいます。

ハンス

ナナの誇る偉大な戦士。各地で名声を残す偉大な人。
ナナの南東にあるパロスの島で寝ているのが恐らくこの人。「こころみのまど」で覗くとそれっぽい台詞が見れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^