ヘラクレスの栄光4 神々からの贈り物 ‐ エクストラ

スポンサーリンク

クリア後

クリアデータをロードするとモイライ神殿から始まり、すぐにヘラクレスが仲間に加わります。
目的はビゼルトの北東にある民家と洞窟だけの小島。ここで新たな仲間ライオンリリアンを加え、北にある「魔物の巣窟」にてパンドラの箱の災いと延々と戦うのが本作のエクストラ要素です。

ちなみにプラトンを訪ねても早めに落ち着いた悪友みたいな台詞しか言わないし、エピファーはエピファーでゲームを終わらせようとしてきます。また「プラトンのにっき」もアイテム欄から消えています。

魔物の巣窟

  • 各フロアは宝箱と階段のみ。位置や中身はランダム
  • 冥界のように揺らめいていたり、視界が悪かったり、穴掘りが必要なパターンもある
  • すべてのザコ敵が出現する?
  • 宝箱の中身は幅広いランダム。ここでしか入手できないアイテムも存在する
  • 上の階に戻ることも、ダケープ等も使用可能
  • B10でボスとの戦闘へ
  • ボス撃破で自動的に地上へ戻り、洞窟の構造も変化する
  • ボスは全部で40体。全員を倒すとループする

特徴はこんなところ。基本的にひたすら潜ってボスを倒しての繰り返しです。
ここでしか手に入らないアイテムはせいりゅうとうほそいひもきらめきのたてハデスのたてはがねのマントかくしざいほうぐらいでしょうか。せいりゅうとうは3回攻撃の暫定最強剣なので、早めに引き当てたいところです。

以下、ボスの簡単な一覧になります。
眠り欄と混乱欄はそれぞれウーウールの「メェー!!」とゼピュロの「はるのかぜ」が効くかどうか。どちらかが効くなら問題ないし、効かなくても最低限のレベルがあれば「ツヨクナール」や「ちからのつぼ」を使用した力押しでどうにかなるでしょう。ただ、一部ぶっとんだ奴がいますので、それらは表の下のボス攻略にて個別に解説しています。

名称 見た目 眠り 混乱 備考
かしん (過信) オーク
おくびょう (臆病) ミーヤ 3体構成。仲間も呼ぶ
しっと (嫉妬) アウラネ
ふへい (不平) アエロス
むせきにん (無責任) にくしみ
うらみ (怨み) くるしみ
ふゆかい (不愉快) ワースライム 攻撃系の行動はしてこない?
けがれ (穢れ) にくしみ
あざむき (欺き) ふしん
ぎぜん (偽善) みえ こちらを回復してくれたりお金をくれたりする
たいまん (怠慢) むきりょく
りゃくだつ (略奪) きょうふ
あざけり (嘲り) ふしん 3体構成
やしん (野心) ふくしゅう
なやみ (悩み) やなめるせんし ハイドープとデスキスを使用する厄介な敵。攻撃は魔法で
いじわる (意地悪) こどもしんかん メガロの連発が厳しめ。リリアンは毎ターンモルフィーを
かなしみ (哀しみ) スターダスト
いつわり (偽り) シーラ
おごり (驕り) てんくうのつかい
ごうよく (強欲) コレクター
ふまん (不満) モルフォ
いかり (怒り) くるしみ ぶっとんだ奴その1。詳細は下記にて
ふしだら (ふしだら) オクタメニア
ごかい (誤解) ラミア
へんけん (偏見) タランチュラ
むじひ (無慈悲) カリーン
ひかん (悲観) コカトリス ライザルムに注意
ゆううつ (憂鬱) むきりょく
むぼう (無謀) ゴーラス
ごうまん (傲慢) サイクロプス
きょうはく (脅迫) きこうへい 2体構成
ねたみ (妬み) ドロップ
うぬぼれ (自惚れ) みえ
ぜいたく (贅沢) ガブル
わがまま (我侭) みえ
そねみ (嫉み) じゃえん
あらそい (争い) うごくせきぞう 3体構成
ふあん (不安) きょうふ
うらぎり (裏切り) ボレアース
はめつ (破滅) ふくしゅう ぶっとんだ奴その2。詳細は下記にて

ボス攻略

いかり
イルフィーからの全体魔法の連発で畳み掛けてきます。行動パターンは固定であり、「かみがみのゆびわ」の装備者なら5ターン目のメガロまでは無効化できます。その間にティントーンの「ちからのつぼ」からの「せいりゅうとう」で攻撃を。また、6ターン目の「しのさけび」のあとに勝手に自滅するので、ロックバイを使用してそこまで耐えるという手もあります。
はめつ
本作における真のラスボス。ほぼカンストのステータスに、強烈な全体魔法の数々、さらにワンモアやパウテスまで使用する鬼畜です。最も簡単な対処法はリリアンの「あまいといき」を使用すること。これで通常攻撃以外の攻撃をほとんどシャットアウトすることができ、同時に硬い防御も崩せることになります。そのうえでやはりティントーンの「ちからのつぼ」からの「せいりゅうとう」ならまず一度の攻撃で倒せるのではないかと。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^