ヘラクレスの栄光4 神々からの贈り物 ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

本作「ヘラクレスの栄光4 神々からの贈り物」は、シリーズの5作目として1994年10月21日に発売されました。
さすがに前作ほどの衝撃な展開こそないもの、グラフィックやインターフェイスは格段に向上しており、また他人に乗り移る「トランスファーシステム」はかねがね好評で、名作と名高い前作に引けを取らない評価を得ている作品です。

基本事項

  • セーブは各所にあるヘルメス像にて
  • 装備品は誰でも何でも装備可能だが、キャラや乗り移り対象ごとに得意武器が設定されている
  • 得意武器とそのレベルは攻撃力と命中率に影響する
  • 主人公が行動不能だと他のメンバーは勝手に行動する
  • 村や町のツボなどのアイテムを取得すると「悪行」としてセーブデータに回数が記される
  • フィールドで「Bボタンを押しながら上下」で角度変更
  • 各アイテムの所持制限は購入では99個だが、それ以外の入手では「**」表示となって99個を超える
  • 各ステータスの最高は「254」

時間帯と天候

  • 時間帯 … 明け方 ⇒ 朝 ⇒ 昼 ⇒ 夕方 ⇒ 夜
  • 天候  … 晴れ、雨(砂漠以外)、雪(北方のみ)

それぞれ上記の種類があり、フィールドや空の見えるダンジョンにて刻々と変化していきます。ただ、他のゲームに比べると遷移が非常にゆっくりなので、昼夜を切り替えたい場合は宿屋の休憩を利用するのがいいでしょう。

時間帯は主に「夜とそれ以外」で町の人々の居場所などが変化し、夜じゃないと出現しない乗り移り対象の人もいます。
天候は、例えば雨なら水属性の魔法が強まるなどの影響を及ぼすほか、雨や雪でないと出現しない魔物も存在します。戦闘中のみ魔法での変更が可能ですが、戦闘後には維持されません。

空間による魔法への影響

  • 効果増 ⇒ イルフィー or 一部のコマンド or ちしきのカンテラ
  • 無効化 ⇒ モルフィー or 一部のコマンド or やみのとばり

戦闘画面がワイヤーフレームのようになったら上記のどちらかの状態となっています。
イルフィーはモルフィーで上書きできますが、逆は無効化状態なのでアイテムやコマンドでしか覆せません。両状態を解除する「デフォール」の魔法も同様です。ただし、一部ボスのデフォールはきちんと解除しやがります。

クリアポイント

一時はエンディングに影響を及ぼすなどの噂もありましたが、結局のところこのポイントの存在意義は確認されていないと思います。アクションやシューティングでいうスコアとくらいに捉えておけばいいでしょうか。
ちなみにイベントや敵を倒すことで加算され、ツボのアイテムを取得するなどで下がっていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^