ヘラクレスの栄光3 神々の沈黙 ‐ 攻略チャート (3)

スポンサーリンク

アテネ

ところがアテネは西のほうに遷都したとのこと。
ゼウス神殿のすぐ南西にあります。

しん・アテネ

取得物
りりょくのけん (お城の宝箱)

新アテネ。こちらは逆に夜がやってこない模様。また兵士たちが帰ってこないこともあって、新しい都なのに人々はどんよりとしています。

まず、ここでは預かり所が登場するので、さびた系のアイテムはすべて預けてしまいましょう。とはいえ、埋める+アテネの探し屋さんを利用したほうが安上がりではあるのですが。

アテネ王と話すと、オリンポスの西の山奥のジジイ共なら何か知っているかもとのこと。
玉座の後ろにあるりりょくのけんは、下手をすれば最強武器なので忘れずに。

オリンポスはテルマの北西にあります。
以前工事していたところが通れるようになっていて、その先を進むと山道に差し掛かります。

ロゴシスの山道

宝箱
よるのとばり
さびたかぶと
しろいネクタル

ある程度進んだところの行き止まりからは、得意の飛び降りで進みましょう。
山道を抜けたら、南西に進むとロゴシスが見えてきます。

また、この近辺に出没する「ヘルきこうへい」という敵は、道具使用でタクストンの効果があるうつしみのよろいを落とします。あるとボス戦が楽になるので狙ってみるのも。

ロゴシス

取得物
たてごと (上側の家の木箱)
エスカルゴのにく (上側の家の木箱)

自称「知識の村」。
なにやらダイダロスが訪れて、凧揚げの材料を求めて北のドラード村に向かったとのこと。ダイダロスを追いましょう。崖はやはり飛び降りで。

ドラード

取得物
たてごと (上側の家の木箱)
エスカルゴのにく (上側の家の木箱)

自称「地上の楽園」。
左下の家にダイダロスがいて、北西の洞窟にあるという「アレフのはね」を求めています。次は当然その洞窟に向かうのですが、その前に東回りの北にあるヘパイトス神殿へ寄っておきましょう。

北西の洞窟

宝箱
スカラベ (B1)
きんのネクタル (B1)
さびたたて (B2)
くびきりのおの (B2)
わらうたて (B2)

所々に羽根を喰いちぎられたアレフの死骸がある洞窟。
ここもボスへ行くには一度飛び降りる必要があります。

B3でバロックとの戦闘へ。

バロック

通常攻撃に様々な状態異常が乗っかる程度。「ぎんのゆびわ」のワンモアとタクストンの重ねがけの併用でも試してみてください。

撃破後、奥の死骸から「アレフのはね」を入手。

ドラード

ダイダロスに「アレフのはね」を渡し、一泊してから訪れると「カイト」が完成しています。
最後尾に付くので、その状態で高い所から飛び降りると舞い上がります。

  • クノッソス ⇒ ペルシア
  • アテネ   ⇒ アテネ
  • トロイ   ⇒ 雲の上
  • ペルシア  ⇒ クノッソス

各地の塔から飛び降りた場合の行き先は上記の通り。
トロイから雲の上へ向かいましょう。右上と右下どちらの塔でも同じです。

雲の上

綺麗なところですが、エンカウントはするので一応注意。
小さな雲を乗り継いで進みます。パエトーンと話し、その先でヘラクレスと再会し、複数の馬の中から本物の2頭を探すことになります。間違えるとてんくうのつかいとの戦闘に。正解は「左から5番目」と「右から2番目」の2頭。

正解すると、まずパエトーンからはお礼に「しんでんのカギ」がもらえ、続いて現れるウラノスからは「てんのよびごえ」がもらえます。しかしゼウスの雷によってカイトが燃やされ、地上に落下…。

オリンポスの麓の村

取得物
たびのつばさ (左上の家のツボ)
どくけしそう (右上の家のツボ)
ほうせき (右下の家のツボ)

ノアルーンの対象にならない小さな村。ワンピースのブルックの如く神様と間違われますが、特にイベントはありません。
また、恐らく詰まり防止だと思いますが、左上の家にあるたびのつばさは何度でも取得でき、信頼度も下がりません。

次はゼウス神殿を抜け、その先の洞窟へ。

オリンポスの洞窟

宝箱
あおいネクタル
やくそうぶくろ
あおいネクタル

唐突に単身での試練が始まります。
主人公には可能であればアテナのたてと、かいがらのゆびわ or くろしんじゅを装備させておくと、ザコ敵とボスの攻撃魔法を無効化できて楽です。

最初のガラスのエリアは通せんぼをする主人公を左右に移動して消しながら進んでいき、最後は右下から回り込む感じになると思います。次の床が落ちるエリアは直進だけをすればOKですが、穴に落ちた先にも宝箱があります。ボスのいるエリアはボスの手前にエンカウントする見えない壁があるので、一度戦闘した後に入口まで戻るとボスの裏側にたどり着きます。モーモスとの戦闘です。

モーモス

通常攻撃とアクアが主。「りりょくのけん」と水を無効化する指輪を装備し、あとはやはり「ぎんのゆびわ」のワンモアがあれば楽勝です。

撃破で天界へ。
レイオンとステイアともここで合流します。

天界

本作では宇宙的な天界。
揺らめいている光に入るとそれぞれの神様のところへ行けるので、順々に話を聞いて回りましょう。人間に対する様々な反応が見られます。左上にいるヘパイトスに「ヘパイトスのカギ」をもらったら、左下にある塔へ。

天界の塔

宝箱
どうのゆびわ (B1)
ぎんのゆびわ (B1)
りんねのゆびわ (2F)
かいがらのゆびわ (2F)

ここはエンカウントが発生。
「ヘパイトスのカギ」で扉を開けると一見行き止まりですが、正面・右下・左下は壁が消えて進めます。その先はちょっと仕掛けがややこしいので手順を記載。

  1. 左下へ進み、B1で2つの宝箱を取得
  2. 戻って右下へ進み、3F右上の微妙に色違いの壁を調べると左下の壁が崩れる
  3. その先の下り階段で2つの宝箱を取得
  4. 3Fに戻り、3つ色違いの壁の一番左を調べると左側の穴が塞がる。他2つはエンカウント
  5. 6Fは右の階段を上り、その先で飛び降りる
  6. 5つの砂時計パネルは「左上・右上・真中・左下・右下」の順に踏む

これでプロメテウスに会うことができ、不死身についての話を聞くことができます。
お帰りは左側にあるひとつだけ模様の違う壁から。塔から出るなりゼウス様に「まだいたのか!」と怒られ、再びオリンポスの麓の村に落とされます。

とりあえずアテネ王に報告しようとすると、西の大国が攻めてきたとのことで、王はヘラクレスと共に占領されたロゴシスへ向かったとのこと。

次はもちろんロゴシスへ向かうのですが、その前に旧アテネの古い神殿の入口が「ヘパイトスのカギ」で開けられるので、寄って泉を浴びておきましょう。習得魔法的に、ここは恐らくハデスの神殿でしょうか。
また、大半の冥界への穴に飛び込めるのもここが最後のタイミングとなります。

ロゴシス

ヘラクレスとアテネ王と話し、再度アテネ王に話しかけるとアルビオンが登場。
高圧的な交渉の後、アテネが渋々了承して握手をすると、突然地震が起こって一行は冥界へ落とされます。

冥界

宝箱
いこくのかぶと
いこくのたて
やくそうぶくろ
よるのとばり
いこくのよろい
せいなるしずく
いこくのやいば

ヘラクレスが再加入しています。
南にあるというもうひとつの隠れ家へ向かいましょう。途中の宝箱から入手できる異国シリーズはいずれも呪いの品なので注意。

南の隠れ家まで進むと、夢の中に出てきた謎の男がいて、いろいろあって仲間に加わります。名前を付けてあげましょう。パーティーは初の5人体制へ。

その後、西へ進むと地上に戻れるいつものがたくさんあり、トランティアのレンツという町へ飛ばされます。どれに乗っても同じです。ちなみにこの時点で、冥界へ続く大半の穴がトランティア軍によって塞がれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^