半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!! ‐ 最終話 ああ、世界よ半熟なれ…!!

スポンサーリンク

攻略

最終話。舞台は完熟大陸カルボナーラへ。
お城の初期状態はいよいよ一律レベル5となり、また城同士の間隔も狭く、しばらくは目まぐるしい展開が続きます。敵の城レベルが上がりきっている以上急ぐ必要はないので、将軍の到着を待ちつつこちらも築城しつつ、着実にお城を奪っていきましょう。切り札もバルムンク以外は惜しみなく。

初登場の将軍

さすがに優秀な能力値の将軍が多いですが、それ以上に特殊なたまご持ちが目立ちます。前話同様、いずれもこの段階で戦力となるものではないし、やはり狙った将軍を引き入れる労力もかなりのものなので、もう総スルーでもいいんじゃないかと思います。

ボス

すべてのお城を占領すると大陸が浮かび上がり、中央上部に完熟神殿が出現します。
神殿では「クーモン」と「スーモン」という2匹の前座ボスと戦うことになるのですが、このクーモンとの戦い方によってエンディングが二通りに分岐するため、どちらも見たい場合はこの段階で別欄にセーブを残しておきましょう。

クーモン

エッグモンスターを丸呑みで即死させる「くうもん!」が脅威。同時にこれによって丸呑みにされた数が7匹を超えるとエンディングが変化します。その場合、呑まれたエッグモンスターの攻撃がそのままラスボスの攻撃方法となるので、ハデスで戦う前提であれば、行動停止の追加効果や倍返しを持つエッグモンスターを呑ませないよう注意しましょう。ちなみにゾンビやしろまどうし等、自爆や自滅の行動を持つエグモンはこの7匹にカウントされません。
肝心の倒し方は、もちろんエッグモンスターは相性が悪く、またある程度の匹数を呑ませないと防御が非常に高いこともあって、7匹を呑ませないのであればバルムンク等の切り札を連発するのが確実です。

スーモン

こちらの「すうもん!」は将軍と兵士をまとめて即死させるという性能。エッグモンスターに対してはHP半減のみですが、この吸われたダメージがそのままラスボスのHPに影響します。下手にハデスを出すと大量のHPをプレゼントすることになるとはいえ、クーモンと同様に最初は防御が非常に高く、一定量のHPを吸収しないと下がりません。結局のところ、固定ダメージのハデスで押すのが手っ取り早かったりします。

2匹を倒すと、いよいよラストバトルへ。
まずは「サナギボイルド」の状態から。

サナギボイルド

何もしてきません。撃破すると、クーモンに7匹以上呑まれていなければ「シリアスボイルド」へ、呑まれていれば「ハイパーボイルド」へ変化します。

ボイルド (シリアスボイルド)

白っぽくて神々しい形態のほう。ダメージに応じて攻撃方法が変化します。中盤で使用してくる「エクトプラズム」はHP半減かつ姿とステータスを別のエッグモンスターに変えてしまう厄介な攻撃ですが、これもハデスであれば固定ダメージのままなのでそれほど痛くはありません。

ボイルド (ハイパーボイルド)

いろいろなエッグモンスターの混合体のほう。行動はターンごと呑まれたエッグモンスターの中からランダムで使用されます。状態異常を引き起こすものや倍返しがなければ、ハデスの耐久力なら押し切れると思います。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^