幻想水滸伝 ‐ データコンバート

スポンサーリンク

概要

本作はセーブデータを次作「幻想水滸伝2」にコンバートすることできます。
条件は「終盤のグレッグミンスター突入まで進んでいるセーブデータ」であること。場所は特に問われません。

  • 対象キャラのレベルにボーナスが加算される
  • 対象キャラの武器レベルにボーナスが加算される
  • 対象キャラの防具が引き継げる場合がある (不安定)
  • 対象キャラの紋章が引き継げる場合がある (不安定)
  • 本作の主人公関連のイベントが追加される

以上がコンバートによるメリット。
対象キャラへの恩恵もありますが、それは次作でもどうにでもなるので、それよりも重要なのはやはり本作の主人公関連のイベントが追加されることでしょう。次作をプレイする際は必ずコンバートを行うことをおすすめします。

対象キャラ

  • 主人公
  • ビクトール
  • フリック
  • フッチ
  • ハンフリー
  • ルック
  • クライブ
  • シーナ
  • ヒックス
  • テンガアール
  • ローレライ
  • メグ
  • スタリオン
  • カスミ
  • バレリア
  • ヴァンサン
  • ペシュメルガ

基本的に「次作でも登場する戦闘可能なキャラ」が対象です。ただし、タイ・ホーとヤム・クーは対象外。また、カスミとバレリアは次作では二択なので、コンバート目的でレベルを上げるなら加えたいほうだけで十分です。
このほか、「主人公の名前」と「グレミオの生死」も引き継ぎます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^