精霊神世紀フェイエリア ‐ 登場人物 (その他)

スポンサーリンク

レイフェルの母

訪れた王女にキャーキャー騒いぐミーハー。

ジュネイル王女

アトライノ城の王女様。
古代魔法を調査するため、少ない護衛でお城から飛び出したりする行動派。

サーナ

セルディアの村の村娘。
控えめな口調が特徴的な女の子。レイフェルに思いを寄せている風で、中盤では大胆にも義勇軍に参加します。

村長夫人

セルディアの村長の夫人。
同じく義勇軍に参加。無理するなと言いたい。

ハーネスト

セルディアの村の住人。
同じく義勇軍に参加。ちゃっかりランフェール魔法学院の生徒の少女を惚れさせたりしています。

芸人

ランフェールのアヒル劇場にてアヒルの調教をしている人。
実は「月のジュエル」の所持者でもあり、後半でストーリーに絡んできます。

アトライノ王

フレンドリーで身近な感じのする王様。
エンディングでは今にも落ちそうな冠を被ります。

シドヴィア

リアンとシフォンの祖父でもある大魔道士様。
ほぼ寝たきりですが、何度も道しるべを示してくれます。

フランク

ルオードの町の住人。
どういうわけか「太陽のジュエル」を所持しています。

ラゴス

偉大なる魔竜軍3人衆の1人。地竜帝。
ゴツいナルシストという強烈な個性を持ち、ランフェールの学院長に化けたりもする多彩派。

ベイアル

偉大なる魔竜軍3人衆の1人。海竜帝。
倒すと戦略的撤退をしますが、その後は行方不明に。

イフェード

偉大なる魔竜軍3人衆の1人。天竜帝。
3人衆では一番強くて一番イケメンですが、いかんせんラスボス直前のみという出番が存在感を希薄にします。

ヴィルトラ

魔竜軍の総大将。
ラストバトルでは魔物と合体して「ヴィ・ル・ト・ラ」になります。この名前ジワジワきます。昔はシドヴィアの弟子だったとのこと。撃破後の台詞が潔く、個人的には好感が持てます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^