光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝 ‐ ミニゲーム

スポンサーリンク

ジュスカの一日店長

ウルペスのサウザンドの武器屋にて行うことのできるミニゲーム。
預かり所の中から最大10個のアイテムを選び、限られた値札を割り当てて店頭に並べます。

  • 値札は「50Gx9、100Gx5、500Gx5、1000Gx3、5000Gx3」の中から割り当て
  • 商品欄によっては2つセットの商品になる
  • 商品欄の構成は一旦キャンセルで簡単に変えられる
  • お客は一日に10人限定
  • 「オススメ」を付けると売れやすくなる
  • 流行りに乗っていると売れやすくなる
  • 流行りは営業するごとに変化する
  • 一日で20000ギルを売り上げるとクラウン「針子」が手に入る

特徴はこんなところ。
純粋にお金を稼ぐのであれば、その場で購入できる「もえるハープ」を2つセット5000ギルで売るのが最もお手軽です。剣が流行っているならもう少し安い「サンダーソード」でも可。流行りとオススメを合わせれば単品で捌けることもあります。

「針子」を得るには、まず商品欄にセット商品がないことが前提で、5000ギルと1000ギルをそれぞれ3枚、500ギルを4枚の計10点を売り切れば達成です。お客を一人も逃すことができませんが、それぞれウルペスで購入できる「ファイガ」「もえるハープ」「ブルーショット」あたりのほぼ等価のアイテムを置けば無理なく達成できます。

学者グマと暗算ゲーム

インビディアで行うことのできるミニゲーム。
4つの数字を「+-÷」を用いて10にするという、昔よく電車のキップなどでやった計算ゲームです。…やりましたよね? キップで。

  • 10にするまでに生成した数字の合計がポイントになる
  • 3回成功で終了
  • ただしどうやっても10にできない組み合わせも出現するため、その場合は右下の「パス」を
  • 10にできる組み合わせでのパスはペナルティになる
  • 時間制限によるペナルティはないので落ち着いて
  • ポイントに応じてアイテムがもらえる
  • 250ポイントでクラウン「獣使い」が手に入る

「獣使い」を得るにはできるだけ大きな数字を用いる必要がありますが、組み合わせ次第なので運の要素も絡んできます。当然大きな数字が多いほうがそのぶん高得点が狙えます。最高は「9x9+9÷9」の181ポイント。
なお、それ以下での景品は消費アイテムばかりで、特別めぼしいものはないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^