光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝 ‐ 攻略チャート (2)

スポンサーリンク

リベルテ(アイレ・ジュスカ)

取得物
ハイポーション (左上の民家の右の木)
巨人の腕輪 (左上の民家内の宝箱)
ポーション (玉座の右の茂み)
めぐすり (町の入口右側の花壇)
やまびこそう (町の宿屋内の左側)
ドラゴンのつばさ (港の船の右側)
フェニックスのお (港の左下隅)
だいちのドラム (港の道具屋の後ろ)
ポーション (預かり所内の右側)

最初はアイレ一人ですが、左上の民家で海賊に両親をさらわれたアポロの話を聞いてからジュスカに話しかけると仲間に加わります。
港側にいる海賊から「われらドレイク一味は自由をモットーにしている」という情報を聞いたら、東にある海賊のアジトへ向かいましょう。

なお、このアイレ&ジュスカパート時にはある手順を踏むことで「開発室」へ行くことができます。詳しくは裏技・小ネタを。

海賊のアジト(アイレ・ジュスカ)

宝箱
300 ギル (B1 左部屋)
ロックランス (B2)
大地の杖 (B2)
500 ギル (B4)
アイスブランド (B4)
500 ギル (B4)
大海の杖 (B4)
角ぶえ (B4)
なんきょくのかぜ (B4)

入口の合言葉は「自由」。
ずんずん進み、B3でキャプテン・ドレイクに話しかけるとトロルドとの戦闘になります。

トロルド

肉弾能力の高い強敵。バーサクで攻撃力を上げ、全体攻撃の「ぶんまわし」をしてくることもあり、回復重視で2人とも白魔法使いで臨むのが最も安定するのではないかと思います。

撃破後のB4ではアポロの両親や本物のキャプテン・ドレイクがいるほか、彫像を調べるとアイレしか見えない妖精のリリィベルが同行します。

リベルテ(アイレ・ジュスカ)

アポロを訪ねるとアポロのきぼりをくれるのでもらっておきましょう。

次は夜に発生する渦に突っ込んで????へ。
お金があるなら2人にアイスシールドを装備させ、あと一応コンフュマントも用意しておくと万全です。

????(アイレ・ジュスカ)

宝箱
流水のマント *1 (1F)
やまびこそう (2F)
大地の弓 (2F)
サンダーソード *2 (1F)
ネコになる呪い (3F)
*1 ミミック
*2 ミミック

奥へ進めるようになっています。
ここでは突起物を引っ張って通路を開けて進む構造です。緑色の液体は1歩1ダメージを食らうので注意。3Fの宝箱を調べるとブレイニーシャークとの戦闘へ。

ブレイニーシャーク

全体攻撃の「みずしぶき」は様々な状態異常を引き起こします。中でも混乱が最も厄介なので、ままならない場合はコンフュマントの着用を。弱点は火属性。

撃破後、まずジュスカが離脱し、宝箱を開けると怪しい煙に包まれてアイレは飛ばされ、リベルテへ到着すると可愛らしいネコへと変身しています。

リベルテ(アイレ)

借家に戻り、リリィベルと話すと「妖精の地図」をくれて再び同行者として加わります。
また、町の動物たちとお話できるようになっているので暇があったら絡んでみるのも。

次は西にある動物の小道へ。
見た目は入口ではなく、山沿いに小さな森があるだけなので注意。

動物の小道(アイレ)

ある程度進むとオニゴロシとの戦闘へ。

オニゴロシ

強制イベント負けバトル。とんでもないダメージで瞬殺されます。

倒れたアイレへ、リリィベルが命を与え…。
「リリィベルのはね」の入手とともに、「盗賊」「詩人」のクラウンも手に入ります。

小道を抜けると、出てきたのはグーラの東。
そのままグーラへと向かいましょう。

グーラ(アイレ・ブランド)

取得物
まひなおし (武器屋横の小道の先)
サンドダガー (左上の小道の先の右上隅)

宿屋の前のブランドに話しかけ、これで先ほどの場面へと繋がります。
動物状態でしか取得できない2点の取得物と、もう一軒の魔法屋のラインナップを覗いたりしておきましょう。

北にある妖精の道へ。

妖精の道(アイレ・ブランド)

宝箱
精神の指輪
みなわのこて

宝箱を回収しつつ抜けるのみ。
抜けたら、北西に見える大きな樹がエルバです。

また、かなり西へと進むと、魔法の名前を変えることのできるネミングウェイの建物があります。もし魔法の名称を独自仕様にしたいのなら。

エルバ(アイレ・ブランド)

入るなりブランドが植物化してしまいます。
ここで再び場面が変わり、操作はリベルテのジュスカへ。

リベルテ(ジュスカ)

借家に黒ネコがやってきて、ジュスカはそれをアイレと思い込み、何度か話しかけると同行者として加わります。
北の狩場の洞窟へ。

なお、なぜかこの時点からイベントアイテムが共通になるため、Yボタンで地図を表示することが可能です。

狩場の洞窟(ジュスカ)

取得物
エーテル (B2の宝箱)
雷神の斧 (B3の宝箱)
ハイエーテル (B4の茂み)

上側に進めば普通に抜けられます。必要であれば地下のアイテムの取得も。ハイエーテル3333ギルという高値で売却可能です。

洞窟を抜けたら、ウルペスは北へ進んだ先に。
道中、サッキュバスの「ゆうわく」に注意。コンフュマントがあるなら装着しておくのが安全です。また、東へ進むと謎の塔がありますが、現時点では行っても意味はありません。

ウルペス(ジュスカ・ユニータ)

取得物
せかいじゅのえだ (ビリオンの道具屋内の2F)
じゅうじか (酒場内の左上のタル)
ハイポーション (左上広場の左下の人付近)
ハイポーション (アクセサリー屋内の右の棚)
ポーション (アクセサリー屋の下の民家の2F)
めざまし (アクセサリー屋の左下の桟橋のタル)
ハイドロックス (宿屋内の左の浴槽)
ゼウスのいかり (水路の天空への塔の裏あたり)

寂しげで美しいメロディラインのBGMが特徴的な町。
左上の広場にはユニータが変わり果てた姿で佇んでいますが、まだ仲間にすることはできません。

ここは各お店が充実しているほか、装備の強化を行うことも可能です。可能であれば、ここで王家の短剣を+9まで強化できるとこの先が楽になるのですが。そこまででなくとも、可能な限りは強化しておきましょう。

右上のまじない師を訪ねると、解呪料金として10000ギルを要求され、4人の大商人の助力を得て稼ぐことになります。すでに10000ギル持っていたとしても、この段階ではお金が足りなめなのと、どれかをこなすとユニータが早めに仲間にできるので、最低でもどれかひとつは行っておきましょう。

サウザンド (武器屋)
カウンターをお借りしてミニゲーム「ジュスカの一日店長」をすることができます。何度でも行うことができ、正直これだけで10000ギルなんぞ簡単に稼げます。また、売り上げ次第でクラウン「針子」を得ることもできるため、余裕があったら狙ってみましょう。詳細はミニゲームを。
ミリオン (防具屋)
近辺に出没するヘルハウンドが落としたり盗めたりするボムのかけらを持って行くことで2500ギルがもらえます。ただし一回限り。
トリリオン (アクセサリー屋)
新作のトリリオンリング3点を町の人に売ってくることで2500ギルがもらえます。買ってくれる人は「宿屋の前の男性」「アクセサリー屋の左下の家の女性」「夜の宿屋の男性」の3人でしたが、もしかしたらランダムかもしれません。こちらも一回限り。ちなみに持ち逃げも可能ですが、特にメリットはありません。
ビリオン (道具屋)
狩場の洞窟のキメラを退治してくることで2500ギルがもらえます。キメラは洞窟1Fの中央付近にいて、2回攻撃に注意する程度。炎の盾を装備していると万全です。こちらももちろん一回限り。

どれかひとつでもこなしたら、ユニータに話しかけて仲間にしておきましょう。
また、夜の魔法屋でファイガを買っておくと、後のイベントでちょっとだけ楽ができます。

無事10000ギルを稼いだらまじない師にネコを預け、宿屋に泊まると町中に魔物が出現します。
魔物はそれぞれの大商人のお店の入口を塞いでいますが、武器屋を塞いでいるデーモンさえ倒せば他は無視しても問題はありません。

デーモン

ダークラを使ってくるのでダークシールドが欲しいところ。目が開くと「ぜんぎり」を使ってくるようにもなりますが、ちゃんとユニータを加えて白魔法使いでのケアルを連発していてもらえばどうにかなると思います。弱点は光属性。

撃破後、「商人」「薬師」のクラウンを入手します。

武器屋のサウザンドと話すと、翌日に船をくれるとのことで宿で一泊。そして翌日早朝、アイレの件でユニータへ申し訳が立たないジュスカは、ユニータを置いて一人で旅立つことを決めます。再び置いていかれるユニータ。

外に出ると西の海岸に船が置いてあります。
南側で目新しい箇所はありません。すぐ北の海峡に差し掛かると場面が切り替わって操作はアイレへ。強化した王家の短剣やブラッディリングがあるなら、その前に預かり所へ入れておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^