ファイナルファンタジー3 ‐ 攻略チャート (4)

スポンサーリンク

ドーガのやかた

取得物
ハイポーション (棚)

「ニャー!」

入るなり3匹のモーグリに襲い掛かられますが、ここの主であるドーガが一行を光の4戦士とわかるやそのまま同行者として加わります。ほか、魔法屋のヘイストは必ず購入しておきたいところ。

小人になり、奥の穴から「まほうじんのどうくつ」へ向かいます。

まほうじんのどうくつ

久々の小人限定ダンジョン。宝箱もボスもない簡素な構成です。シーフの「とんずら」で逃げまくるのが楽。
最深部の魔方陣に着くとドーガは離脱し、ノーチラスが海中へ潜れるようになります。

次は「ときのしんでん」に向かうのですが、その前に海底探索を。
まずは館と同じ大陸にある「ドーガのむら」へ。同大陸の南東で山に囲まれているので、海中の緑色の部分をすり抜けて進入します。なお、海中はエンカウントするので注意。

ドーガのむら

ここはレベル3~7の白黒魔法と、レプリトと同じレベル5までの召喚魔法が売っています。レベル7をすべて揃えるのは少々高く付くので、お金が足りない場合はケアルガバイオあたりを優先したいところでしょうか。

次はサロニア南東の海底にある「サロニアのちかめいろ」へ。

サロニアのちかめいろ

宝箱
ゴーレムのつえ
イージスのたて
だいちのころも
リフレクトメイル
ギヤマンのベル
エリクサー *1
エリクサー *2
エリクサー *3
エリクサー *4
フェニックスのお *5
フェニックスのお *6
フェニックスのお *7
フェニックスのお *8
*1 ウロボロス
*2 ウロボロス
*3 ウロボロス
*4 ウロボロス
*5 アイオン
*6 アイオン
*7 アイオン
*8 アイオン

ここは、以前サロニアの隠し通路の先で見た謎の人物へと続いています。
敵は全般的にまだ強めだと思うので、やはりシーフの「とんずら」を駆使して宝箱だけ回収するのがいいでしょう。最深部の左折路の右には隠し通路があり、8つの宝箱があるのですが、いずれも終盤の敵を伴うので注意。

サロニアの地下の人物の正体は召喚獣のオーディン。
話しかけると戦闘になり、勝つと召喚魔法の入手となるのですが、現時点で勝利するのは大変厳しいと思います。攻略法は後にまとめて。

次はレプリトで聞いた「かいていどうくつ」へ。
「ゴールドルのやかた」から東に飛んだ先に逆三角の島があり、その海底にあります。

かいていどうくつ

宝箱
ダイヤシールド (B2)
ディフェンダー (B2)
ダブルトマホーク (B2)
こだいのつるぎ (B3)
ダイヤシールド (B3)
バッカスのさけ (B3)
ダイヤのかぶと (B3)
ブラックホール (B3)
ダイヤメイル (B3)
エアーナイフ (B3)
ロキのたてごと (B3)
ダイヤのうでわ (B3)
フェニックスのお (B3)
エリクサー (B3)
ダイヤのこて (B3)
イージスのたて *1 (B3)
ブラッドランス *2 (B3)
トリトンハンマー *3 (B3)
リフレクトメイル *4 (B3)
*1 ドラゴンゾンビ
*2 ペリュトン
*3 イーター
*4 デスクロー

ここも敵が強めなので、敵わないと思ったらやはりシーフの「とんずら」を中心に。
B3の隠し通路の先の4つの宝箱は強めの敵との戦闘を伴います。特にデスクローは厄介な分裂の性質を持つので注意。魔法で攻撃しましょう。

ここまで回収し終えたら、サロニアの大陸の南端の湾の海底にある「ときのしんでん」へ。

ときのしんでん

宝箱
ダイヤのかぶと (B1)
ダイヤのうでわ (B1)
ディフェンダー (B1)
ダイヤメイル (B2)
ダイヤのこて (B2)
オリハルコン (B2)
ラミアのたてごと (B3)
まもりのゆびわ (B3)
まもりのゆびわ (B3)
ダイヤシールド (B3)

ここの扉はすべてカギがかかっているので、もしカギがないならシーフを先頭に。
B3の右上には隠し通路があり、魔道士系の最終小手まもりのゆびわが2つ入手できます。

最深部の部屋で「ノアのリュート」を手に入れれば目的達成です。
次は少し北にあるウネのほこらへ。

ウネのほこら

パーティーにウネが くわった。

くわった

「ノアのリュート」でウネを目覚めさせると同行者として加わり、ここで「ほのおのきば」も手に入ります。
次はサロニアの西にある「こだいいせき」へ。

こだいいせき

宝箱
リフレクトメイル (B1)
チャクラバンド (B2)
くろおびどうぎ (B2)
ルーンのベル (B2)
ようせいのつめ (B2)

通路を通せんぼしているアダマンタイトはウネが無駄に大掛かりな方法で消してくれます。ちょっともったいないような。

B5からは厄介な分裂モンスターが出現します。
「とんずら」を含めて逃走不可のため、魔法を中心に対応しましょう。シェイドや召喚魔法も有効。一応、分裂で出現する固体はHPが減った状態のものなので、物理オンリーでも殲滅は可能と言えば可能です。

B8の階段を下ると巨大戦艦「インビンシブル」に到着。
舵を調べて発進させると、ウネが一通りの機能を解説してくれます。ウネはここで離脱。

次は「あんこくのどうくつ」へ行くのですが、このまま突っ込んでも分裂モンスターに埋め尽くされるだけなので、その前に暗黒剣を求めてファルガバードへ。位置的にはサロニアの南西です。「Aボタン」でインビンシブルをジャンプさせて山を越えて入ります。

ファルガバード

取得物
トールハンマー (洞窟の宝箱)
デモンズメイル (洞窟の宝箱)
こてつ (洞窟の宝箱)
あしゅら (洞窟の宝箱)
ハイポーション (草むら)
デモンズシールド (草むら)
ハイポーション (草むら)
デモンズメイル (草むら)

魔剣士の修行の地である隠れ里。
ここで初めて暗黒剣が入手できます。お店で買えるあしゅらのほか、洞窟で拾えるこてつと、滝のお爺さんが嗾けてくるしのびを倒すと入手できるきくいちもんじの取得を忘れずに。お金があるなら次に備えてハイポーションもたくさん買っておきましょう。

構成としては、魔剣士はレベル3までの大半の白魔法を扱えるため、個人的には全員魔剣士かつ「後列で戦う」のが最も安定すると思うのですが、やはり白魔道士は残すのが一般的なようです。

準備ができたら、アムルの北の砂漠の東、穴だらけに見える山間をジャンプで進んでいくと「あんこくのどうくつ」にたどり着きます。

あんこくのどうくつ

宝箱
ラミアのうろこ (B1)
バッカスのさけ (B1)
ますいばり (B2)
リリスのくちづけ (B2)
げんじのこて (B3)
きくいちもんじ (B5)
げんじのたて (B6)
げんじのかぶと (B7)
げんじのよろい (B8)

本作トップクラスの高難易度ダンジョン。
ただでさえ難儀な分裂モンスターで溢れているというのに、B8構成と階層が深く、さらに通常ルートですら隠し通路だらけと疲弊要素が満載です。一度の潜入でクリアしようとは思わず、宝箱を回収しながら何度かに分けて挑むのがいいでしょう。

最深部B8で牙を調べるとヘカトンケイルとの戦闘へ。

ヘカトンケイル

攻撃力はそれなりに高いも、道中の辛さに比べればインパクトのないボスと言えます。それでも、全員後列が無難かもしれません。

撃破で「つちのきば」を入手。

次はノーチラスに乗り換えて「ドーガのやかた」へ行くのですが、牙が4つ揃ったので、砂漠の西にある4つの古代像を破壊して「こだいのたみのめいきゅう」まで進むことが可能になっています。ただでさえ少ない魔人と導師の活躍期間を増やすやめにも、このタイミングで向かうことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^