ファイナルファンタジー3 ‐ 登場人物 (その他)

スポンサーリンク

トパパ

ウルの長老。4人の育ての親。

ホマク

ウルの長老の一人。ジョブチェンジについて簡単に教えてくれます。

ニーナ

ウルの女性。4人の母親代わり。

ダーン

ウルの霊感の強いお爺さん。

タカ

カズスの鍛冶屋。僅か数秒で飛空挺に船首を取り付けてくれる豪傑。

サリーナ

カナーンの少女。デッシュをお慕いして寝込んでいます。

シェルコ

トーザスのお医者様。初訪問時は食当たりで苦しんでいます。

ハイン

浮遊大陸のボス。
対処法さえ知っていれば特に苦戦はしないものの、アーガスや長老の樹を支配するスケールと、戦闘前の不敵な台詞は浮遊大陸を締めくくるボスに相応しい大物感を漂わせます。

エリアを助けたじいさん

とりあえずこの爺さんには深くお礼を言いたい。

じいさんズ

アムルで自分たちのことを「光の4戦士」と思い込んでいる方々。
ゴブリンごときに囲まれて助けを求めるヘタレ集団ですが、デリラ婆さんに一目置かれていたり、終盤にはリーダーが魔竜とタイマンを張ったりと、なかなかどうして侮れません。エンディングには専用グラフィックも登場。

ジル

アムルで水路のカギを管理しているお爺さん。
つーか爺さん多いな!

デリラ

アムルの下水道に棲む婆さん。
浮遊草の靴を求めてきた一行に爆発付きの偽物を投げつけるクセ者。風貌は魔女のようで、黒魔法を扱いそうです。

ゴールドル

アムルの南に館を構える成金さん。
ドーガの作った「金のクリスタル」で金を量産し続け、館の内装・敵・アイテム・自身に至るまで金に染め尽くす金の亡者。ザンデの部下というわけではなさそうで、アムルの人々も彼がエンタープライズに鎖を取り付けていくのを普通に見ていたりと、どうも存在というか距離感が不明です。

ゴーン

サロニアの王様。
ギガメスに操られながらも、最期は自らの意思で自害の道を選ぶ強者。

ギガメス

サロニアの大臣。
その正体は初回プレイヤーの大半を葬る難ボスのガルーダ。あの広大なサロニアを手中にしたスケールも相まって、本作のボスの中でもトップクラスのインパクトを残します。

ザンデ

大魔道士ノアの弟子の一人。
ノアからは「人間の命」を与えられ、それが不服で怒り狂い、土のクリスタルを利用して大地震を引き起こします。戦闘では攻撃毎に必ずライブラを挟む律儀な人。ファファファ。

闇の4戦士

名称的に一行の対極的な位置付けですが、敵ではなく共に戦ってくれます。

暗闇の雲

暗闇の「蜘蛛」と思っていた人もいるはず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^