ファイナルファンタジー2 ‐ 登場人物 (その他)

スポンサーリンク

ヒルダ

フィンの王女様。
少なくとも20代、下手をすれば10代とも取れる若さでありながら、重傷を負った父王に代わって反乱軍をまとめあげ、恋人の死や帝国の拉致なども経験する苦労人。

フィン王

開始時からすでに臥せっているフィンの王様。

ポール

帝国にのみ盗みを働く義賊。
見た目は黒装束に身を包んだ忍者のよう。フィンの隠し通路を知っていたり、パラメキアへの潜入経験もあったり、また機敏な移動速度からもかなりの手練と思われます。男性陣の中では無傷で生き残る珍しい人物。

トブール

反乱軍の名うての鍛冶屋。
「ミスリル」を持ち込むことでミスリル製品を量産してくれます。

スコット

カシュオーンの第一王子。ゴードンの兄。
先の戦いで戦死したと思われていたところ、フィンの酒場の隠し部屋にて生存しており、主人公らに「リング」を託して息絶えます。ヒルダとは婚約者の間柄。

シド

飛空船の製作者。
シリーズお馴染みの飛空船に伴うキャラクターの元祖です。

ボーゲン

帝国の小物。
元々はカシュオーンの人間でありながら、帝国側に寝返った下衆野郎。後にゾンビ化して再登場します。

ネリー

ヨーゼフの娘。
帝国にさらわれてセミテの滝で働かされ、戻れたかと思えば父が帰らぬ人になりと、この娘も結構な苦労人です。ヨーゼフの死後はヨーゼフに想いを寄せていた女性と暮らし、エンディングではフィンで女中になるとのこと。

エリナ

ディストに残る元竜騎士の妻。
息子のカインと共に飛竜の生き残りを見守っています。夫のフィリップの友人であるリチャードから唐突かつ狡猾で遠回しなプロポーズを受けますが、その後の反応を見るにまんざらではなかった模様。

こうてい

ウボァー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^